美容室のカウンセリングで美容師が絶対やってはいけないこと!

だんだん寒くなって、お鍋の季節♪
スーパーではお鍋コーナーが特設されていました。
こうなってくると味だけ変えて週に4日はお鍋(笑)
家族には『飽きた』なんて文句は言わせません!
だって作るの楽チンですから~♪
忙しい人の味方ですよね!

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキです♪ 😀

今日は新人美容師に告ぐシリーズの、お客様へのカウンセリング方法。

スタイリストになったばかりなら、なおさら。
美容師は毎日毎回緊張の連続。

お客様の前に立ったならばそれはもう【新人】ではありません。
美容師は堂々と、お客様を不安にさせないように。
そして、お客様の悩みにもしっかりお答えできるよう
技術だけではなく、知識もたくさん身につけなくては
様々なアドバイスはできません。

もちろん、マネキンや教科書をつかっての勉強も必要ですが、
一番大切なものは現場で学ぶという姿勢。

誰もができてるようで、できてない!?
そんなカウンセリングの仕方とはなんでしょうか?

初めまして!のあと美容師がまずきく事とは?

iphone-513495_640_mini

初めてご来店してくださったお客様。
向こうも、こちらも『初めまして』ですよね?

そんな時はやはりそのお客様の事をとことん聞く!
【プライベートな事を根掘り葉掘り聞く】
という事では決してありませんよ?

仕事は何だとか、今日はお休みなのか?など。
そういった質問はコミュニケーションとして二の次。

どういった髪型にしたいのか?
どうゆう雰囲気にしたいのか?

それが美容院でまず肝心な第一ステップですよね。

そこで、大事なのは
【今までされてイヤだった事を聞けるかどうか】

これは、引越しや転勤などの理由でヘアサロンを変えたのではなく
以前まで通っていた訪問美容で何かイヤな事があったか?
という、事をなるべくオブラートに包んでお伺いすることができれば
そのお客様が不快と思う行動を避けることができますよね?

しかし、ダイレクトに
『なんで訪問美容変えたんですか?』
なんて、ガサツな質問はNG!

そんな文句があったとしても、素直に言えるわけありませんから。
お客様とアナタは初対面、と言うことを忘れてはいけません。

カウンセリングで○○を取り除く!

ba546e8a6ef3bcc40db32ab2b75bea7f_s_mini

カウンセリングの中で様々にちりばめていくワード。
これがお客様の心理を汲み取るきっかけになると思います。

『軽いスタイルと重いスタイル、どちらがお好みですか?』

この質問でお客様が『重めが好き』といった場合。

以前軽くされすぎちゃってトラウマなんです。
昔レザー(カミソリ)でバサバサ切られた経験があってイヤなんです。

こういった感じで、
遠回りにはなりますが過去に訪問美容でイヤだった経験をお伺いすることで、
『では、軽くしすぎないようにしましょうね!』
と、お客様の好みを聞き出し、不安を取り除くことができるわけです。

お客様だって、スタイリストによって様々な切り方をするというのは100も承知。
ただ、それが自分に合うのか合わないのか。それがとっても不安だと思います。

もちろん全ての技術をいつ・どんな時でも丁寧にやり、
ご希望に沿うようなスタイルを提供するのですが、
美容師がお客様の不安を少しでも取り除いてあげることが
カウンセリング時にとっても必要で大事なことだと思います。

恐れるな!きちんと受け止めよ!!

e1fe424334f97247bf9241d79341be9f_s_mini

では、再来のお客様だった場合。
リピートしてくださればとっても嬉しいですよね。

お客様との距離も少しずつ縮まっていくように思えます。

しかし、そこで傲慢になってはいけません。
前回よりもさらによりよいものをご提供するぞ!
その気持ちがとっても重要です。

そこでカウンセリングにお伺いするのは
『前回はいかがでしたか?』ということ。

リピートしてくれたんだから気に入ってくれたんだろう。
再来してくれたなら同じようにやってれば大丈夫。

もちろん、イヤではなかったからリピートしてくれたんだと思います。
が、
それでもなにか気になったことはあったかもしれません。

この質問。
私も昔は聞くに聞けない質問でした。
聞いたところで指摘されれば自分が傷つきそうで。

でもそれは自分を守っているだけで
お客様のために、お客様へもっとよりよくするチャンスを
自ら逃しているんだ!と言うことに気づいた時、
決して自分も成長はしませんし、
いつか、黙ってお客様が来店しなくなり、
『あれ?○○さん、最近来なくなったな・・・』と
気づいた時には【すでに遅し!】なのです。

訪問美容にいらっしゃるお客様はとてもデリケート。

3c3589ca82b89f97b1f3d253dbbed9be_s_mini

こちらが『なんでも言ってください!』と、言ったとしても
ハッキリとなんでも言えるお客様の方が少ないと思います。

お客さまの心の内をフォローし、前回よりもさらに自分がレベルアップする。
やったらやりっぱなしではダメです。

前回担当させていただいた髪の毛のアフターフォローは
自分でしっかり受け止めて、責任を取る。

そこでお客様から
『前回すごくよかったわ!』と言っていただければ
心の底から感謝とお礼を述べればいいのです。

『もっとこうしたいと思った点、扱いにくかった点はありましたか?』
と素直にお伺いすれば、
お客様が気になる部分を聞き出せて、今回の施術に生かせますよね!

お客様に何か指摘されたとしても
決して怒っているわけではないと思います。

そう考えれば、きちんと聞き出すのも怖くない!

このカウンセリングでしっかりと前回のアフターフォローと
今回のよりよい技術が提供できれば
お客様はもっともっと喜んでくれると思います。

前回よりも今日。
今日よりも次回!

そうやってお客様とのコミュニケーションも含めて
美容師としての技術力も高めていく。

数多くいる美容師の中で自分を選んでくださったら
さらに期待に応えるべく、お客様の気持ちを読み取る必要があります。
カウンセリングの大事な部分はきっとこんなところにあるのではないでしょうか?

明日から、すぐお客様に実践して
たくさんのお客様を笑顔にしていってくださいね♪

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ