ヘアカラーとヘアマニキュア、どこがどう違うの?

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂
髪の毛を染めるにあたって、悩んだことはありませんか?
ヘアカラーもヘアマニキュアも髪の毛を染めるもの。
しかし、違いを聞かれてもいまひとつはっきりとはわからない。
自分の髪に合ったものはどっちなんだろう??

【髪を染める】という意味では同じですが、
カラーとマニキュアにはそれぞれ特徴があり
染まり上がりにも違いがでてきます。

ヘアカラーとマニキュアの違いについて

どちらにもメリットやデメリットがあるため、
違いをしっかりと把握して自分に合ったものを選んでみてください♪

髪の毛を染める手段は2つ!

13918948600_fe46c32785_z_mini

髪を染めるための方法として挙げられるのは大きく分けて2つあります。
それが【ヘアカラー】【ヘアマニキュア】

両方のメニューがある美容院もありますし、
ヘアマニキュアをやっていないサロンもあります。

染まり上がりに違いが出るため、クオリティー重視の美容院では
ヘアカラーのみでご案内している事もあるんです。

美容師用語ではヘアカラーのことを【酸化染毛剤】
ヘアマニキュアのことを【酸性染毛剤】と言います。
マニキュアのことを《酸性カラー》という名称で
打ち出しているサロンもあります。

ちなみに流山リベルタでもヘアマニキュアの取り扱いがありません。
ただし、ヘアマニキュアも決して悪いものではないので
『どうしてメニュー化しないの?』
と、聞かれると難しい部分でもあります。

需要としてはヘアカラーがほとんど。
マニキュアは1割程度となるため、こだわっているお客様には
必要とされるかと思いますが、世間一般的に求められる
仕上がりに対しては【ヘアカラー】が一番対応できるのも確かです。

では、それぞれの特徴を分析し、解説していきます♪

ヘアカラーとは??

3633075711_22d477b16e_z_mini

ヘアカラー(酸化染毛剤)は、髪の毛の内部にまで働きかけ
日本人特有である黒い色素を脱色します。
そして、色素が抜けた状態に新たに色味を加えて染め上げる。

そうする事によって髪色を明るくすることもできますし、
アッシュやピンク、流行の色味を加えて変化を出すことができます!

髪の内部にまでしっかりと色を浸透させるため、
色持ちがいいですが、髪への負担があるためダメージには注意したい所。

あまり攻めすぎた脱色(ブリーチなど)を繰り返し行えば
髪の毛はどんどん傷んでいき、弱ってしまいます。

ヘアカラーの色持ちは髪のダメージによって左右されます。
髪の毛が傷んでいない場合は色味は2、3ヶ月持ちますが、
ダメージが進行しすぎている場合は約1ヶ月程度で色味が
褪色(色が抜ける)してしまいます。

せっかく染めた綺麗な色を長持ちさせるためには
ダメージを極力抑えることがとても重要になってくるんですね!

過剰なヘアカラーは避けたほうがいいですが、
色味の変化や明るさを変えたりする場合。
季節によってのイメチェンにはヘアカラーが最も綺麗に染まり、
しっかりと色をのせることができます。

ほとんどの方が髪を染める場合に使用しているのは
この酸化染毛剤(ヘアカラー)なんですね!
薬局などで手軽に買えるカラー剤もこの酸化染毛剤がほとんどです。

ヘアマニキュアとは??

2086850707_a13124e61b_z_mini

マニキュア(酸性カラー)は、ヘアカラーと違って髪の内部まで浸透はしません。
ですので、髪を脱色する効果ないため
髪を明るくしたりするコントロールができないのです。

ヘアマニキュアの作用は、髪の表面に染料が吸着し、
髪の毛をコーティングさせるためのカラー剤になります。
爪にマニュキュアを塗るのと同じイメージですね!

表面にしか色が付着しないため、黒髪にマニキュアをのせても
ほんのり色付く程度の発色で、ヘアカラーのように
色を楽しむことができにくいものになります。

画用紙を思い浮かべてください。
黒い画用紙に茶色の絵の具で絵を書いてもハッキリとは見えません。
しかし、白い画用紙に茶色で絵を書けばよく見えます。
それと同様、白髪に対してはマニキュアでも色味の発色は
いいですが白髪が少ない場合はあまり目立ちません。

しかし、ヘアカラーと違って髪の内部を脱色しない分
ダメージはほとんどなく、髪に塗布する際も地肌につかないようにギリギリから塗るので
肌が弱い人、かぶれやすい人、髪が傷みやすい人にとっては
マニキュアのほうが適しています。

しかし、残念ながらシャンプーするたびに徐々に色が
落ちてしまいやすく、色持ちが悪いため
綺麗な発色を楽しめるのは約2週間から3週間ほどです。

どっちがオススメなの??

16562572868_73c1e444ae_z_mini

色持ちや、明るさ、白髪の染まり具合を考慮する場合はヘアカラーがおすすめ。
『色味を変えたい』
『明るさを変えたい』
『白髪をしっかり染めたい』
そんな人の希望を叶えてくれるのは
ヘアカラーでのアプローチが一番です。

ダメージ、頭皮への刺激、髪のツヤ重視を考慮する場合はヘアマニキュアがおすすめ。
『なるべく髪を傷ませたくない』
『敏感肌だけどもカラーをしたい』
『白髪が少ないのでぼかしたい』
そんな人にはヘアマニキュアが理想的です。

体質や髪質、白髪の量や希望する色味によっても
選択するカラー剤は異なります。
自分の理想に近い仕上がりを求めるカラー剤を選んで
オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いまとめ

・ヘアカラーのことを【酸化染毛剤】ヘアマニキュアのことを【酸性染毛剤】と言います
・ヘアカラー(酸化染毛剤)は、髪の毛の内部にまで働きかけ日本人特有である黒い色素を脱色し、新たに色味を加えて染め上げるもの。
・髪の毛が傷んでいない場合は色味は2、3ヶ月持ちますが、ダメージが進行しすぎている場合は約1ヶ月程度で色味が褪色する。
・マニキュア(酸性カラー)は、ヘアカラーと違って髪の内部まで浸透しないので髪を脱色する効果なく、髪を明るくしたりするコントロールができない。
・ヘアマニキュアの作用は、髪の表面に染料が吸着し、髪の毛をコーティングさせるためのカラー剤になる。
・肌が弱い人、かぶれやすい人、髪が傷みやすい人にとってはマニキュアのほうが適している。
・マニキュアはシャンプーするたびに徐々に色が落ちてしまいやすく、色持ちが悪いため綺麗な発色を楽しめるのは約2週間から3週間ほど。

美容師ササキの一言コラム

先日、歯医者さんに行きました。
とにかく痛いのが嫌いなので、毎日一生懸命歯を磨いて
極力治療が大変にならないように予防する日々。
歯医者さんに言われた通り、歯磨きをした後は歯間ブラシと
フロスをして仕上げています。
なかなか面倒ではありますが、髪の毛と同じで
手入れと予防が未来の自分を美しくする!という共通点。
毎日のケアの積み重ねが本当に大事なんですね。
美しい歯、綺麗な髪、あと治すのは肌??
女性は年齢関係なく【美】を意識するもの。
なかなか大変ではありますが、一緒に頑張りましょう♪

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ