これをするだけで効果UP!折角染めたヘアカラーの色を長く綺麗に保つコツ♪

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂

あなたはどのくらいのペースで美容院に行きますか?男性の短髪であれば1ヶ月でもう切りたくなるでしょうし、女性のロングヘアなら2、3ヶ月カットしなくても気にならなかったり。ただ、ヘアカラーをしている方にとっては定期的なメンテナンスが必要になってきます。数ヶ月たてば根元が伸びて黒い部分が目立ってきたり色が抜けてきたりします。誰もが『なるべく今のスタイルをキープしたい!!』と思いますよね?すぐにヘアカラーが抜けてしまう人必見!!

綺麗に染めたヘアカラーを長持ちさせる方法

いつかは抜けてしまうカラーリングをなるべく長く持たせる方法を教えます♪

ヘアカラーの仕組みは?

15243612003_4c27c102fb_z_mini

日本人は地毛の色が黒です。その黒髪にカラーリングを施す方法は一度黒いメラニン色素を脱色して色を抜き、そこへ新たに希望の色味を乗せていくというもの。海外の人からすると黒くてしっかりとした日本人の髪の毛が美しい!と言われていますが、なんだか黒々しい髪が重く見えてしまいコンプレックスに感じている人もいるかもしれません。ちょっとでも明るくすることで見た目の軽さも出て若々しく見えたりしますよね!

カラー剤に含まれるアルカリ剤という成分が髪の表面を無数に覆っているキューティクルを開きます。髪の毛のキューティクルを開いた隙間から髪の内部まで染料を入れる事によってカラーの発色が生まれます。髪の毛を明るくすればするほどこのアルカリ剤の作用が大きくなり、何度も繰り返し強い薬剤を使い続けていくと髪の潤いやツヤを出すために必要なキューティクルがどんどん剥がれ落ちてダメージにつながります。そうすると髪のまとまりもなくなって髪がバサバサしてくるんです。外国人風のヘアカラーに憧れてブリーチをすれば一発で髪がボロボロになってしまうので、細心の注意が必要ですね。

目からウロコ!黒髪の特徴とは?

ニット 似合う 髪型

日本人の髪質というのは色素の薄い外国人と比べてヘアカラーが染まりにくい傾向があります。日本人特有の黒髪にはただ黒一色でできた髪色ではなく、実は赤と黄色の色素を多く持っています。『いつも赤っぽくなっちゃう』『いつも黄色っぽくなっちゃう』『ブリーチをしたらオレンジになった』という経験はありませんか?実はこれが赤味や黄味が強くでてしまう原因なんです。髪の色はただの黒だけかとおもったら実は複雑な色素の組み合わせから成り立っていたんですね!!

ですから赤系や黄色系の暖色系と反対に、今若者世代に流行している【外国人風アッシュ】や【グレージュ】などの寒色系の色味はもともと日本人には出しにくいという特徴があります。『人気のアッシュを繰り返してもすぐ抜けちゃう』と悩んでいた人もいるかと思いますが、残念ながら日本人の髪質にはアッシュ(寒色系)の色味を持たせる色素を持ち合わせていないためすぐ抜けてしまうんです。

カラーの色が抜けてしまう理由は主に3つ

11826052763_3ba8cd6994_c_mini

綺麗に染めたカラーの色素が抜け落ちてしまう事を【褪色(たいしょく)】と言います。せっかく綺麗に染めて気に入ったカラーリングでも早い人では数週間で色が変化し、ほとんどの人が半月程度で徐々に褪色していきます。気に入った色味だったらなおさらガッカリしてしまいますよね!

カラーの色が褪色していく理由は3つ。

まず理由1つ目。先ほどカラーの仕組みでも述べたようにキューティクルを開いて髪の中に色素を入れる事によって髪が染まりますが、その染料というのは髪の内部で完全に定着することはありません。時間の経過とともにだんだん色素が剥がれていってしまいます。カラーしたての仕上がりはツヤも蘇って綺麗な髪に見えますが、数ヶ月経った髪はだんだんバサバサしてきませんか?それは髪に入った色素が落ちていく事によって毛髪内部がスカスカになっていき保水力が衰えてツヤがなくなり、どんどんパサついた髪になっていくんです。

そしてカラーが褪色する理由2つ目はダメージが原因です。パーマなどの薬剤によるダメージ、ドライヤーなど長時間使用による熱のダメージ。毎日のスタイリングでコテやアイロンを使う人も要注意。様々な要因によって受けるダメージはヘアカラーをどんどん褪色させていきます。

そしてカラーリングの色味が抜ける理由3つめはシャンプーや毎日浴びる紫外線によっての褪色。毎日髪の毛を洗うことは必要ですが、その洗浄力によって少しずつ色味が抜けていってしまいます。普段から無意識に浴びている紫外線も原因となり完全にカラーの褪色を避けて生活するのは難しいようです。

カラーの色味をなるべく長く維持する方法とコツ

ブラッシングする効果

せっかく時間やお金をかけてカラーをしたなら、誰もが持たせたいと思うのが普通ですよね?カラーの色味が落ちてしまう主な原因を理解したら、予防する策を実施すればいいだけ。その対処法はヘアケアにあります!!毎日コツコツと積み重ねたヘアケアは結果としてカラーの色持ちを長引かせてくれますよ♪

まず、カラーリングをしたその日の夜はシャンプーを極力しないようにしてみてください。どうしても洗いたくなったとしても、染めたての髪の毛はとてもデリケートな状態です。洗浄力の強いシャンプーでその日のうちに洗い流してしまえば定着の不十分な色素はどんどん流れていってしまいます。せめて1日だけでも我慢するよう心がけてみてください。

そして頭を洗う際にはシャンプー剤にもこだわってみる。カラー用のシャンプーなどは色落ちを防いでくれる作りになっています。お気に入りのカラーを少しでも楽しむためには毎日使うシャンプーを変えてみるのが手っ取り早いですよ。髪が傷みにくい弱酸性やアミノ酸のシャンプーでもいいですね。ヘアカラーをした後の髪の毛の状態は水分不足になりがちです。髪のダメージを最小限に抑えるために毎日必ずトリートメントをすることをお忘れなく!

お風呂から上がったら、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)をしっかりつけて髪の毛をコーティングしてからドライヤーをかけて乾かします。アウトバストリートメントはドライヤーの熱からも守ってくれて、水分の過剰な蒸発をも防いでくれる万能アイテムです。これも毎日必ずつけてからドライヤーを使うようにしてください。ドライヤーは髪との距離が近すぎるとダメージを受けやすくなります。頭皮から10センチ以上離してあてるよう意識してみてくださいね!!

カラーの褪色の一番の大敵は【ダメージ】です。毎日のヘアケアで少しでも長く綺麗な色味を楽しめるよう、今日から早速実践してみてください♪
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

ヘアカラーの色を長く持たせる方法まとめ

・日本人特有の黒髪にはただ黒一色でできた髪色ではなく、実は赤と黄色の色素を多く持っている
・【外国人風アッシュ】や【グレージュ】などの寒色系の色味はもともと日本人には出しにくいという特徴がある
・綺麗に染めたカラーの色素が抜け落ちてしまう事を【褪色(たいしょく)】と言う
・染料というのは髪の内部で完全に定着することはない。時間の経過とともにだんだん色素が剥がれていってしまう
・様々な要因によって受けるダメージはカラーをどんどん褪色させていく
・シャンプーや毎日浴びる紫外線によって徐々にヘアカラーが褪色していく
・毎日コツコツと積み重ねたヘアケアは結果としてヘアカラーの色持ちを長引かせてくれる
・カラーリングをしたその日の夜はシャンプーを極力しないようにする。そしてカラー用のシャンプーを使えば色落ちを防いでくれる

美容師ササキの一言コラム

先日、ものすごく久しぶりに携帯ゲームの『ツムツム』をやってみたら再度ハマってしまいました。ゲーム自体そもそもあまりやらないのですが、以前ハマっていた頃は毎日欠かさずヒマさえあればゲームを開いていました。ディズニーのキャラクターゲームでツムツムの人形やグッズが販売されるほど大人気だった当時。今はみんな飽きてきているであろう頃にまたハマるなんて・・・携帯ゲームのコワイ所は安易に課金しやすいところ。夢中になればなるほどちょこっとだけ・・・と課金ボタンを押してしまいそうになりますがそこはグッと我慢。ゲームにお金を使うことのないようにほどほどに楽しみたいと思います。あなたは今ハマっているゲームありますか?

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ