あなたの髪質はどっち?カラーが染まりやすい人と染まりにくい人の違いとは?

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂

市販のカラー剤で髪を染めようと思った時。
サンプルのカラーの色味よりも染まってなかった経験は
ありませんか?

または、
美容院で希望の色に染めようと思った時。
『染まりずらいから難しい』と言われた事は
ありませんか?

カラーリングは、仕上がりをイメージし薬剤を選定しますが
【思ったよりも明るくなってしまった。】
【思い通りに髪が染まらない。】
という事がまれにあります。

こういった結果にならないようにするためには
熟練された美容師の経験と、正しい知識が
必要とされますが、どうして人それぞれ
染まり方が違うのでしょうか?

あなたの髪は染まりやすい?染まりにくい?

それぞれの特徴や髪質を把握し、
今後のカラー選びに役立ててください♪

髪が染まりやすい人の特徴

11016035055_c7c2d1b83c_z_mini

カラーの薬剤は髪質に大きく左右されます。
薬をただ髪に乗せればいいという単純なものではなく
髪の太さ、質感、ダメージの有無でも
薬剤の選定を変えなければなりません。

『いつも髪が明るくなりすぎちゃう』
『希望の色味よりも明るめな仕上がりになりやすい』
という人は、髪が染まりやすいタイプ。

どんな人が染まりやすいかというと、
・髪が細い
・髪質が柔らかくねこっ毛
・地毛が元々明るめ
こんな髪質が【カラーが染まりやすい】タイプといえます。

頻繁にカラーを繰り返している人だと
元々の地毛がどんな髪質なのか、わからなくなっている
人もいるかもしれません。
そんな時は、担当の美容師さんに聞いてみるものいいですね。

いつも担当してくれている美容師さんならなおさら、
あなたの髪質を一番に理解してくれているはずです♪

髪が染まりやすいタイプはどんな色がいいの?

21879044252_83a0a5f926_z_mini

カラーが染まりやすい髪質の人は、
黄味のある色やアッシュ系の色が出やすいという
特徴があります。

やりたい髪色も考慮しつつ、髪質によって出やすい色味を
選んであげると発色にも違いが出てきます。

残念ながら、髪が染まりやすい髪質の人は
カラーの色味も抜けやすい傾向があるため、
赤系やピンク系のカラーリングは短期間で
抜けてしまいやすいです。

なるべく長い期間、カラーの色味を楽しみたい場合は
・ヘアカラーの色素が抜ける前に繰り返し色を足していく。
・カラーシャンプーで髪を洗う
などの方法があります。

繰り返し色を足していく方法は、短期間でのカラーを
頻繁に行うため、ダメージのリスクが伴います。
髪を傷ませないようにヘアケアも集中的に行う必要があるため
時間もお金もかかります。

お金がない学生や、時間がない社会人にとっては
なかなか厳しい条件にはなりますよね。

しかし、これらの条件をクリアするのであれば
一番カラーの色味が綺麗に入る唯一の方法となります。

そしてカラーシャンプーを使ってなるべく色を
長持ちさせる方法としては、
【カラー専用のシャンプー】もしくは
【色素が入っているカラーシャンプー】
どちらかを使って、少しでも長持ちさせるやり方です。

カラー専用のシャンプーは開いたキューティクルから
色素が流れ出ないように修復しながら髪を洗うことができるもの。
薬局などに売っている一般的なシャンプーとは
少し違う成分になりますので、髪を染めたばかりの時は
一時的にシャンプーを変えてみるのもオススメです。

色素が入っているカラーシャンプーは
・ムラサキ
・レッド
・ブラウン
などの色味に分かれていて、自分が染めた髪色に合わせて
シャンプーを選びます。

毎日洗う髪の毛に、少しずつ色素を入れ込んで
カラーの退色を防ぐことができますが、
カラーシャンプーの使用をやめたとたん、
どんどん色味が抜けていきますので、
永久的な色味の維持は難しくなります。

それぞれの特徴を踏まえて、自分に合ったシャンプーを
選ぶことが、髪色を長い間楽しむ秘訣です♪

髪が染まりにくい人の原因と特徴

girl-black-and-white-portrait-face-hair-woman_mini

『髪を明るくしたいのに変化が鈍い』
『かなり時間を置いても髪が明るくなりにくい』
と言う人は、髪が染まりにくいタイプ。

流行した【外国人風】の髪色も再現しにくい髪質で、
ブリーチの使用を余儀なくされる事もあります。

どんな人が染まりにくいかというと、
・髪が1本1本太い
・髪質が硬く、剛毛と呼ばれるような髪
・地毛が真っ黒
こんな髪質が【カラーが染まりにくい】タイプといえます。

市販のカラー剤で髪を染めても変化しにくく、
狙った明るさになりにくいため
薬剤の選定はとっても重要になってきます。

髪質が太くて多くて硬い人ほど、プロの美容師さんに
きちんと見極めてもらってからカラーすることをオススメします。

髪質のタイプというのは大きく分けて3種類。
【細い・普通・太い】
【柔らかい・普通・硬い】

自分では太くて硬い髪質だと思っていても
実は【普通】だったりすることもあります。
自分で判断しにくい所はプロに見てもらうのが一番ですね!

髪が染まりにくいタイプはどんな色がいいの?

8642364450_61cf2dd52b_b_mini

カラーが染まりにくい人の髪質の人は、
赤味のある色やオレンジ系のカラーが出やすいという
特徴があります。

カラーが染まりにくい人は
ベージュ系やアッシュ系などの発色が出にくく、
色味がぼやけてしまいがち。

希望の明るさまで持っていくには
ブリーチを一度施して脱色し、
その上から色を被せるようなダブルカラーなどの
技術が必要になる場合もあります。

一度ブリーチをしてしまった髪の毛のダメージは
簡単には直せません。
なるべく強い薬剤を避けて、綺麗に髪を明るくするには
段階を踏んで、除々にレベルを上げていくのが理想です。

一度で染まりにくい髪質だからこそ、
定期的なカラーを繰り返して理想の色味に近づけていけば、
一気に髪が傷むということが避けられます。

時間はかかりますが、髪の毛の負担やダメージ、
無理をしない施術が結果的に一番綺麗な
仕上がりになるはずです。

ダメージを最小限に抑えて綺麗な髪を維持しつつ、
自分の髪質に合った染め方を選んであげることが
最終的に最も美しいカラーリングを
手に入れることができます。

自分の髪質をしっかりと把握し、
一番理想とするヘアスタイルを楽しめるよう、
プロの美容師さんと一緒に作り上げることが
できるといいですね♪

流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

美容師ササキの一言コラム

連日のニュースでもやっていますが、九州は今とても大変なことになっていますね。
熊本や大分では大きい地震が毎日続き、現地にいる方々の不安は計り知れないことでしょう。
東日本大震災の時もそうですが、自分にできる事があれば何でもやってあげたい!
きっと、誰しもがそう思っているはず。
私の知人の訪問美容も中がグチャグチャになってしまったそうです。
同業者として、仲間として、心が痛みます・・・
少しでも早い復興と、九州のみなさんの笑顔が戻るよう祈っています。
関東でも、いつ地震がくるかわかりません。
日ごろからの対策、備蓄、避難先や家族との連絡も準備していかなくてはいけませんね。
私たちも身を引き締めて、準備していきたいと思います。

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ