何となく使ってた!?目的に合ったスタイリング剤とは?

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキです♪ 😀

毎朝ばっちりスタイリングして出社。
気持ちもパリッと引きしまり、
【よぉ~し!今日も頑張るぞ!!】ってなりますよね。

特に美容師は人に見られる仕事。
ボサボサ頭では仕事になりません。
毎日しっかりセットして気合いを入れます(笑)

さて、今日はたくさんあるスタイリング剤。
どんなものがあるの?
どんな髪型に使えるの?
結局どれが一番いいんだ!

そんな誰もが気になる疑問を徹底追及してみます!

スタイリング剤の種類

_DSC4562_mini

まず、一番メジャーなのがワックス。
男性でも女性でも使ったことがあるはず。
ショートからロングまで幅広く使えるものが多いですね。
その他には、ヘアージェル、ミルク、ミスト、ヘアスプレー、ムース。

スタイリング剤と言えるのかは不明ですが、
ヘアコロンも仕上げに噴きかける!という美意識高めの女子もいるのでは?
ヘアコロンに関しては、一切セット力(形をつけたり、固めたり)はなく、
あくまでも香りがメイン。

いい香りに包まれれば、それだけで女子のテンションはアゲアゲなのです(笑)
すれ違いざまに素敵な香りのする女性がいたら、男子もテンション上がりますよね?

スタイリング剤は、香料がメインではないので
ヘアコロンほど香りの持続はありません。

それぞれの特徴をしっかり理解すれば、
【ヘアセットがうまくいかない・・・】と思うことはなくなりますよ♪

ワックスの特徴は?

2015-12-21 21.03.43_mini

 

セット力の幅が広く、
ツヤ・やわらかい・やや固まる・固まる・かなり固まる
と、段階ごとに分かれています。

ワックスのパッケージには、大体わかりやすく
数字の1から10で表示されていることが多く、
ツヤ(ほとんど固まらない)~10スーパーハード(かなり固まる)
と言うような段階別けされているものがほとんどです。

女性は髪の長さが様々ですから、
やや髪の毛が長めの方(ミディアムからロング)、パーマスタイルの方は
セット力の弱いワックスを使ってあげることにより
ふわっと自然に柔らかい動きをつけてあげることができます。

ファイバーが入ったワックスもあります。
ファイバーとは繊維のこと。
細かい繊維が毛先の動きや毛束を作りやすくしてくれます。

男性の短髪には柔らかさよりもキープ力が必須。
ワックスもハードからスーパーハードのもの。
数字段階でいえば7から10レベルのものを選んであげるといいですよ!

ジェルの特徴は?

DSC026251_mini_mini

 

伸びがよく、パリッとした仕上がりになるのがジェル。
男性がサイドを刈り上げてツーブロックにし、
トップの髪の毛をジェルでビシッと固めるスタイルが流行りました。

ツヤもでるスタイリング剤なので、ワックスの無造作感よりも
ピッチリしたスタイルが作りやすいのが特徴です。

女性用として『ジュレ』という名前で販売しているのもありますが、
どれも質感がパリパリしてしまうので、
髪をかき上げたり、毛先を触ってしまうことの多い女性には好みが分かれるようです。

個人的に、ジェルは男性向きかなと思います。
男のヘアセットは素早くスタイリングしないど固まってしまうので、
使用には若干の慣れが必要です。

ミルクの特徴は?

ミルクタイプトリートメント 効果

セット力は弱く、手ぐしが通せるほどの質感になるのがミルクタイプ。
かっちりセットするのではなく、毛先を落ち着かせたり、
ちょっとした束間を出すためのもの。

柔らかく仕上がるのでパーマスタイルに向いています。
手に伸ばしやすく、髪につけやすいので
ロングヘアーの方でも簡単に使うことができますよ♪

髪を立たせる、動かす、といった力が弱いので男性には不向きです。

ミストの特徴は?

DSC02651_mini

固形のワックスをミスト状にしたものです。
固形タイプは、手に少量とり、髪に揉み込みますが、
ミストタイプは髪に直接噴きかけるので手が汚れません。

固形ワックスよりも水分が多く配合しているのでベタつきが少なく、
軽い質感に仕上がります。
手ぐしでも直せるほどのセット力なので女性のロングヘアーでも使えます。

ワックスが使い慣れない方はミストタイプの方がやりやすいかもしれませんね!

男性の短髪でも使えるほどのホールド力があるものもあり、
短髪からロングまで、幅広く使えるのが特徴です。

しかし、しっかり固める、毛先を動かす、立たせる、という目的であれば
やはり固形のワックスのほうがキープ力が高いです。

ヘアスプレーの特徴は?

DSC026701_mini_mini

 

ワックスと同様、艶出しスプレーからハードスプレーまで
様々な質感が出せるものがあります。

つや出しは、全く固まらずに髪の毛をサラサラに仕上げてくれます。
ハードスプレーはがっちり固まりますが、
自分でコテで巻く、カーラーで巻く、と言う方には
ハードスプレーで仕上げるのが一番!

特に【コテで巻いてもすぐ取れちゃう!】と
嘆いている方ほどハードスプレーでスタイリングすれば
カールの持続力が増します。

梅雨時期や雨の日。
どうしても湿気が多くなるとスタイリングが崩れやすくなります。
そんな時は、仕上げにシューッとハードスプレーをかけると
より、セットが崩れにくくなるんですよ♪

ムースの特徴は?

DSC026751_mini_mini

 

パーマスタイルにメインで使われるのがムース。
ムースは水分が多く含まれています。

パーマの特徴として髪が濡れているとカールがしっかり出て、
髪を乾かすとカールが伸びます。

いくらしっかりとカールを出したいからと言って
髪の毛がビショビショのままでいるわけにはいきません。
ドライヤーでしっかり乾かした後、水分を多く含むムースで
カールをくっきり再現することができるんです。

パーマがかかっていない髪の毛にもムースは使えます。
少しウェットな仕上がりにしたい方にはオススメ。

質感は柔らかいものからパリパリと固まるものまであります。
固まるタイプは、ジェルに少し似た仕上がりになります。

いかがですか?
それぞれの種類と特徴の違いがわかったと思います。
髪の長さやデザイン、質感の好みによっても選択肢は幅広くあります。

ベタベタするのがイヤ。ナチュラルに仕上げたいという方は
あまり固まらないタイプのものを。

ばっちり動きを出して、立たせたり、無造作に仕上げたい方は
しっかり固まるものを選んでくださいね♪

スタイリング剤のまとめ

・ワックスはセット力の幅があり【艶出し】【やや固まる】【かなり固まる】と、
1~10段階で質感が選べ、男女共に使えるスタイリング剤。
・ジェルはパリッとした仕上がりでツヤも出るので無造作なスタイルよりもピッチリとした
スタイルが作りやすい。
・ミルクはセット力が弱く、毛先を落ち着かせたり、ちょっとした束間を出すためのもの。
・ミストは固形ワックスをミスト状にしたもので水分を多く含んでいるため、
ベタつきが少なく、軽い質感になる。
・ヘアスプレーはコテで巻いた後のキープにおすすめ!
・ムースは少しウェットな仕上がりになるのでパーマスタイルにおすすめ!

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ