梅雨到来!髪のうねりを抑えるスタイリング方法とは?

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂
毎年梅雨時期の髪型に悩まされている方は
たくさんいるのではないでしょうか?
必ずこの時期は【ヘアスタイルが決まらない】
嘆いている女性ばかりです。

湿気の多い梅雨では髪が広がったりウネったりと、
言う事をききませんよね。

アイロンやスタイリングで頑張って抑えても
雨が降っていれば一瞬にして崩れてしまう。
『もう!あの時間は何だったの!!』
と叫びたくなるほど。

特にクセ毛の人ほど大変。
普段よりも髪の毛が湿気を吸ってしまい、
うねる・広がる・爆発する!!
少しでも毎日のスタイリングを楽にしようと
4月から6月頃の訪問美容は縮毛矯正のオーダーが殺到します。

しかし、うねりや広がる原因を探り、
矯正をかけることなく少しでもまとまるようにする
スタイリング方法を知れば、言う事を聞かない髪の毛も
上手にセットすることができますよ!

梅雨に負けない!上手にスタイリングする方法

ちょっとしたコツをマスターすれば
これからやってくる梅雨に間に合いますね!

まとまらなくなる原因はダメージ

9076238622_6dd4a4f9f1_z_mini

カラーやパーマの施術によってのダメージ。
毎日のヘアケアを怠ったり、間違ったやり方をしていれば
ダメージはどんどん進行していきますよね?

髪のダメージが蓄積されれば、キューテクルが
どんどん剥がれていきます。
このキューティクルがうねりや広がりの原因だったんです!

キューティクルというのは、開いたり閉じたりしながら
髪に必要な水分をバランスよく保つ働きをしていますが
ダメージによってその大切な役割であるキューティクルが
破壊され、剥がれてしまえば正常に機能しなくなり、
髪の毛の水分でさえコントロールすることができません。

湿度が上がる梅雨には、必要以上に外気の水分を
吸収してしまい、うねりが生じてしまうという仕組み。

水分を過剰に吸収してしまった髪の毛は
広がりやうねりを悪化させて、扱いにくい髪型にしてしまうんですね!

一度損傷してしまったキューティクルを修復するのには
1日2日では困難です。
毎日コツコツと積み重ねたヘアケアがキューティクルを整え
梅雨になっても水分を正常にコントロールできれば
【まとまらない髪】という状態を避ける事ができます。

雨や湿気にはダメージは大敵!
髪のコンディションが整えばサラサラでツヤがあり、
潤いもあって綺麗な髪になれるわけです。
今までなんとなく扱っていた自分の髪も
今日から大事に丁寧に労わろう!と思えてきますよね。

髪が広がる・ウネる原因は他にもある!

14184549678_c0271bc32b_z_mini

雨の日というのは、外の湿度も上昇します。
湿気の多い梅雨は、どこにいてもジメジメしますよね。
この湿気が髪の広がりの原因。

髪の毛というのは内部に水分を保持しています。
水分が保たれていれば潤いのある髪に、
水分が不足すればパサついた髪になってしまう。

髪の広がりだけでなく、うねりの原因も水分量が原因。
通常、毛髪内の水分量は10%前後が理想とされていますが
雨や湿気でいつもの倍以上水分を吸収してしまい
うねりや広がりが目立ってしまうんです。

残念ながら、日本人の髪質というのは約70%の人が
【クセ毛】と言われています。
もともと生まれ持った髪質がクセ毛であれば
カラーやパーマなど一切していないキレイな髪の毛でも
梅雨時期にはうねりや広がりが生じます。

ダメージ毛だけではなく、クセ毛の人もまとまらなくなる湿気。
しかもほとんどの日本人にクセがあるとなれば、
約3人に1人は悩んでいるということなんですね!!
ちなみに私も立派なクセ毛。
毎年梅雨には見事な爆発ヘアーになっています。

湿気に負けない髪を作るスタイリング方法とは?

5854303089_34c7681ab6_z_mini

一番気をつけたいのがドライヤーの使い方。
ロングヘアーほど、髪がしっかり乾ききっていない事があります。

髪の表面というのは、ドライヤーの風もあてやすく、
乾くのも一番早い部分。
しかし、襟足などの髪の内側は半乾きだったりするんです。

ドライヤーを小刻みに動かしながら、髪の内側にもしっかりと
風があたるようにかき分けて乾かすことがとても重要。
半乾きの状態が一番湿気に負けやすく、
うねりや広がりが出やすくなるので要注意です!!

髪の根元、地肌の部分も忘れずにしっかり乾かすこと。
毛先は乾きやすい部分でもありますが、
毛量が多い人ほど、根元はなかなか乾きません。
ドライヤーを使う時は、毛先からではなく根元から!
腕をしっかりと上げて、地肌に風があたるようにしてください。
地肌が乾ききっていないと、根元から膨らんでしまう原因になりますよ!

そして、根元を伸ばすようにブローをする。
ブラシを地肌からグッと入れ込んで引っ張りながら
クセを伸ばしましょう。
根元がしっかりと収まれば、中間から毛先もうねりが出にくくなります。

仕上げには必ず洗い流さないトリートメントやヘアスプレーで
髪の毛をコーティングしてあげる。

髪の毛1本1本にスタイリング剤で保護してあげれば
皮膜ができます。
このコーティング作用で外気からの水分も入り込みにくくなり
過剰な水分の吸収を防ぐことができます。

そして何よりも一番大切なのが
【常日頃からヘアケアを怠らない】ということ。
梅雨時期だけ一生懸命スタイリングするのではなく、
1年中ヘアケアは大切です。
いつも状態のいい髪をキープするためにも
トリートメントは絶対必要。
短期間で激変するようなものでもないため、
コツコツと積み重ねていくほかありません。

今から始めればまだ間に合う!
今年の梅雨はうねり知らずで快適に過しましょう♪
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

梅雨に負けず上手にスタイリングする方法まとめ

・ダメージによってキューティクルの損傷がうねりや広がりの原因
・もともと生まれ持った髪質がクセ毛であればカラーやパーマなど一切していないキレイな髪の毛でも梅雨時期にはうねりや広がりが生じる
・ドライヤーで半乾きの状態が一番湿気に負けやすく、うねりや広がりが出やすくなるので要注意
・地肌が乾ききっていないと、根元から膨らんでしまう原因になる
・仕上げにブローをして根元がしっかりと収まれば、中間から毛先もうねりが出にくくなる
・必ず洗い流さないトリートメントやヘアスプレーで髪の毛をコーティングしてあげる
・何よりも一番大切なのが【常日頃からヘアケアを怠らない】ということ

美容師ササキの一言コラム

千葉県で有名なゆるキャラは【チーバくん】ですよね?
千葉県を模るとチーバくんになります。私は犬だと思ったのですが
公式サイトを見ると《不思議な生き物》となっていました・・・
犬ではないようですね。
流山にもゆるキャラが存在するのをご存知ですか?
名前は【ながれやマン】侍なんだそうです。
《ヤマを張れば全て的中するという幸運の持ち主》なんだとか。
【ながれやマン】は公式キャラですが、非公式でかなりゆるい
【ながれ~】という黄色い謎のキャラクターもいます。
ゆるすぎる風貌に笑ってしまいますが、憎めない可愛さもあります。
検索すると出てくるので、是非見てみてください♪
あなたの街にもゆるキャラはいますか?

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ