【手遅れになる前に】髪はかなりデリケートだって知ってた?冬の乾燥と静電気

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキです♪ 😀

先日、新三郷にあるららぽーとがリニューアルオープンしたとの事で行ってきました♪

平日だったので人はそこまで多くありませんでしたが、
クリスマスシーズンということで店内の装飾はキラキラ☆

かわいいグッズがたくさん売っていて私もついつい購入してしまいました!!

自宅に飾れる可愛い小物たちをゲット♪
みなさんはもうクリスマスの飾りを出していますか?

寒い冬 髪にも変化が!!

old-woman-574278_640_mini

日に日に寒さが増す、今日この頃。
冬のトラブルといえば、やはり【乾燥】【静電気】ですよね。

髪だけでなく、お肌もパサパサと乾燥が目立つ季節。
いつも以上にスキンケアをして、念入りに美容液。
気が付いたらミストで水分を補給して、可能であれば加湿器も常備!!

しかし、髪の毛の乾燥対策はしていますか?

お顔は一生懸命ケアをしますが、髪の毛のケアというのは
どうしてもおざなりになってしまいがち。

今日は髪の毛の乾燥や静電気がおこる原因と防ぐ対策を考えてみました!

髪が乾燥する原因と対策

desert-279862_640_mini

冬の冷たい空気はとても乾燥しています。
それと同時に、室内のエアコンも同じく髪を乾燥させてしまう原因の一つです。

寒さのあまり、ついエアコンの近くで過ごしていると髪の毛はどんどんパサついてくるので要注意!

乾燥により、髪の水分が失われれば表面にあるキューテクルが
カサカサになり、剥がれやすい状態になってしまいます。

どんどんキューティクルが剥がれていくと
ダメージが進行し、枝毛や切れ毛が増えてしまうんです!!

お肌と同様、乾燥する前に対策を打つことが重要。
顔に美容液を塗るように、髪にもしっかりヘアオイルやクリームを付ける。

時間の経過とともに乾燥が目立ちはじめたらこまめにオイルなどを塗り直す。

手軽に携帯できるミニボトルや、手が汚れずにシュッと噴きかけるミストタイプのヘアケア商品もあります。

職場の環境や、あなたの生活に合った商品を使い分けてみてくださいね♪

髪はドライヤーや摩擦にも注意!

マイナスイオンドライヤー

髪の毛が乾燥しやすいもう一つの原因はドライヤーの熱です。

この季節、濡れた髪のままでは風邪を引いてしまう!
ロングヘアならなおさらですが、ドライヤーで全体を乾かすのに時間がかかってしまいます。

しかし、そのドライヤーのかけ方。乾かしすぎていませんか??

ドライヤーはついつい髪の毛に近づけて
乾かしてしまいがちですが、必ず20センチ以上は髪から離して使うようにしてください。

ドライヤーで必要以上に乾燥させないポイントは
洗い流さないトリートメントをつけて保護しながら乾かすこと。
乾かす前にタオルでしっかり水分をふき取ること。

しかし、このふき取りかたにも要注意です!
濡れた髪をタオルでゴシゴシふき取ると摩擦が生じます。

この摩擦がキューテクルを傷ませ、髪の中の水分が失われてしまいます。

ゴシゴシと拭くのではなく、髪をタオルで挟んで
ポンポンとやさしく叩くように水分を取ってください。

これだけ気を遣うほど、キューティクルというのは繊細でデリケートな部分なんですね!

髪に静電気が起こる原因と対策

girl-212022_1280_mini

乾燥した髪をブラシでとかすとパチパチと静電気が発生します。
髪がまとわりついてくるし、まとまらない!
バサバサと広がってしまう原因の一つが静電気です。

静電気を起こさないようにするためにはブラッシングを少し工夫してみてください。

髪をとかす前に必ずオイルやクリームをつける。
髪の毛を乾かすときと同様、
素髪の状態では必要以上の水分も蒸発しやすくなりますし、
コーティングされていない状態での熱やブラッシングは
デリケートなキューティクルの損傷につながります。

ブラッシングの際は、ブラシの種類にもこだわってみてください。
プラスチック製やナイロン製のブラシで
乾いた髪をとかすと、静電気が発生しやすくなります。

天然の豚毛や猪毛のブラシや、木製のくし、
マイナスイオンブラシなどは静電気を防ぐのに効果的です。

この季節は、ブラシの素材にもこだわって扱いやすい髪になれるよう、使い分けてみてください。

髪質でも、静電気をためやすい人がいます。
特に、クセ毛の方は注意が必要です。

クセがある髪というのは、1本1本がウネウネとしているため
キューティクルが均等になっていません。

そうすると、ブラッシングや摩擦にも弱くキューティクルがとても剥がれやすい毛質。

キューティクルが剥がれやすいとなると
髪の中の水分が失われやすく、常に乾燥しやすい状態になっています。

クセ毛の人は、この時期
シャンプーやトリートメントにもこだわって
キューティクルの補修や保湿に特化した商品を選んであげる事を
オススメします。

今では静電気を防ぐグッズは巷にあふれています。
乾燥や静電気から髪を守り、1年中綺麗なツヤ髪でいられるように、
しっかりとケアしてくださいね♪

冬の乾燥と静電気のまとめ

・冬の冷たい空気と室内のエアコンが髪を乾燥させてしまう原因の一つ。

・乾燥により、髪の水分が失われれば表面にあるキューテクルが
カサカサになり、剥がれやすい状態になる。

・どんどんキューティクルが剥がれていくと
ダメージが進行し、枝毛や切れ毛が増えてくる。

・髪にもしっかりヘアオイルやクリームを付ける、
こまめにオイルなどのケアトリートメントを塗り直す。

・髪の毛が乾燥しやすいもう一つの原因はドライヤーの熱。

・ドライヤーは必ず20センチ以上は髪から離して使う。

・濡れた髪をゴシゴシと拭くのではなく、髪をタオルで挟んで
ポンポンとやさしく叩くように水分を取る。

・プラスチック製やナイロン製のブラシで乾いた髪をとかすと、
静電気が発生しやすくなる。

・天然の豚毛や猪毛のブラシや、木製のくし、
マイナスイオンブラシなどは静電気を防ぐのに効果的。

・髪質でも、静電気をためやすい人がいる。クセ毛の方は要注意!

合わせて読みたい :
で、結局奮発して買った【マイナスイオンドライヤー】は髪に良いの?
まだ皆に知られてない!ブラッシングに秘められた絶大な効果!

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ