無意識に髪の毛を抜いていない?地肌への影響と病について

髪 抜く 病気

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂
あなたは自分の髪の毛をわざと抜いた事がありますか?
例えば白髪。
どうしてもチラッと見える白髪を発見すると
ついつい抜きたくなってしまいますよね。

1本2本抜いても大丈夫だろうと、誰しもが思っているはず。

実際私が普段接客している中でも、
『もし白髪を見つけたら抜いちゃってください!』とお願いされることもあります。

そんなときは、もちろん対処させていただきますが
抜くのではなく根元からカットするようにしています。

髪の毛を抜く心の病と地肌への影響

髪を抜くと頭皮へどのくらい負担がかかるのでしょうか?
『白髪などは抜かないほうがいい』
ということまでは知っていても、どうして抜いてはいけないのかを
きちんと理解する必要があります。

髪を抜く癖は心の病気「抜毛症」かも!?

髪 抜く 心 病気 抜毛症

髪の毛を洗ったり、ブラッシングしたりする際に
自然に抜け落ちた髪の毛は問題ないとしても、自分で無理に髪を抜く行為。
これには色々な理由があるかと思います。

・白髪が気になる
・枝毛や切れ毛が目立つ
・クセや縮れた毛がイヤ
・ストレス

髪の毛を抜いてしまうきっかけは様々ですが
抜く癖がついてしまい、無意識のうちに
髪をむしってしまう状態になってしまうと
【抜毛症(ばつもうしょう)】という心の病かもしれません。

抜毛症になってしまう原因は人間関係や生活環境による
日常的なストレスが積み重なり発症しやすいと言われています。

初めは何気なく抜いていた白髪やクセ毛も
ある時【抜くのがやめられない!】と感じてしまえば危険信号。

抜毛症が進行すればそのうち健康な髪の毛でさえも
抜いてしまうようになるのが特徴です。

どんどん髪の毛を抜いてしまえば、毛髪が薄くなってきたり
円形脱毛症のようなハゲができてしまい、被害は広がるばかり。

日ごろから自分の髪の毛を触るクセがある人も
抜毛症になる可能性があるので注意してください。

ささいなきっかけから気にしすぎるようになれば抜毛症等
心の病気として表れてしまうんですね。

一度抜毛症を発症してしまうと、薬の投与で治療していくものでもなく
自分自身と向き合って解決策を見つけていくことが大切です。

抜毛症は不治の病ではありません。
ストレスや不安、欲求不満が原因とされている中、
夢中になれる趣味をみつけたり、生活環境をガラリと変えることで改善されます。

抜毛症にならないように普段から髪を安易に抜く行為には
十分気をつけましょう!

髪を抜いた後、地肌への影響は?

髪 抜く 原因 地肌 負担
髪の毛1本1本はとても細くて繊維のようですが、
頭皮としっかりとくっついて生えているため抜く時はちょっと痛いですよね?

【痛い】と感じるということは、少なからず
地肌を傷つけているという証拠。

切り傷などと違って、大量に出血するわけではないものの
毛穴ではじんわりと血がにじんでいることもあります。

頭皮をじっくり観察できるわけではないため
実感しにくいところですが、毛根や頭皮が刺激され
ミクロサイズの傷口ができたところから
雑菌が進入しやすくなってしまうんですよ!

傷に雑菌が入り込めば化膿や炎症が起こるように
地肌にも同じようなトラブルとなって
フケや赤みなどの症状が出てきてしまいます。

繰り返し髪を抜けば抜くほど頭皮の炎症は悪化し
頭全体に広がってしまえば治すのも容易ではありません。

傷というのは1日で完治するものでもなく
それなりの日数をかけて治癒されます。

一度受けた頭皮の傷が治るまでにも時間がかかるため
常に傷つけないよう守っていかなくてはなりません。

自らの手で自分の頭皮を傷つける行為は絶対に避けるべきです!

髪の毛を抜かない環境を整えよう!

ロング 根元巻き かき上げ

髪を抜いてしまうきっかけはどれも【気になる】ところから始まります。

白髪が気になるのであれば、毎回面倒かもしれませんが
カラーリングでカバーする。

お出かけの際が特に気になる白髪ですが、
ファンデーションやマスカラタイプの
白髪隠しのアイテムも手軽に購入できます。

身だしなみも大切ですが、ご自身の髪の毛も
大事に扱うよう心がけてみてください。

枝毛や切れ毛が気になるのであれば、美容院で
カットをしてもらいましょう。

自分で髪を抜いたからといって枝毛が改善されるわけではありません。
日ごろからこまめなカットで枝毛を予防することが一番理想的です。

クセや縮れ毛が気になるのであれば、美容院で
ストレートパーマや縮毛矯正などを相談してみましょう。

毛根を傷つける事によって毛穴は歪んでしまいます。
そうなると新しく生えてくる髪のクセをさらに強くしてしまう可能性もあるため、
髪を抜けば抜くほど縮れ毛が増えていくかもしれません。

ストレスによって髪を引っ張ってしまうようになった場合は
自分に合ったストレス発散方法を探しましょう。

まだやったことのない事
やってみたいと思ってた事

なかなか踏み出せずにいたことを始めてみてはいかがでしょうか?

趣味が広がれば新しい仲間も増えてきます。
気の合う友人と好きな事ができれば悩みもちっぽけに感じるかもしれません。

【髪は絶対に抜かない!】という強い意思が大切です。
あなたの頭皮を大切にしてあげてくださいね!
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

美容師ササキの一言コラム

今私が住んでいる家は1DKのアパートなんですが、
ここ最近、引っ越したい願望が強くなってきました。
同じ家に長年住んでいたのは実家の時くらい。
社会人になって一人暮らしをするようになってからは
2年ほどで引越しを繰り返していました。
どうも私は飽き症のようです。
流山はとても気に入っているので、リベルタへの出勤
徒歩圏内で新しい物件を探してみようかなぁと思っています。
絶対に譲れないのはバス・トイレ別!
一度ユニットバスの賃貸に暮らしていた時は
狭すぎてとても苦労しました。
あなたは部屋に譲れないこだわりはありますか?

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ