か・・・かゆい!頭に忍び寄るフケの恐怖と、それに立ち向かうプロの方法

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのトネガワです! 😀

突然やってくる頭の痒み。
気付くと肩にフケが!?
色の濃い黒や紺色の服を着ると余計に目立つ・・・
とっても気になりますよね。

今回は男性も女性も悩んだことがある
「フケ」の原因や種類を知った上で、
その対策をしっかりアドバイスします!!

フケってそもそも何?

フケとは新陳代謝により、頭皮の角質が剥がれ落ちたものです。
フケは2種類のパターンに分けられます。
フケがどちらに当てはまるかによって原因も対応策も変わってくるんです!
あなたのタイプはどちらなのかチェックしてみてくださいね。

乾性フケ

720a62b1da377f232060059e54866742_s_mini

これから冬に入りますが、寒くなり空気が乾燥してくると
よく見られるのが乾性フケです。

地肌が乾燥して頭皮の角質が剥がれ落ちってしまったパターン。
黒い服を着ると肩に白い粉がパラパラと落ちている!!

お顔も同様です。
お顔と頭皮は一枚の皮でつながっていますよね。
肌が乾燥しやすく、洗顔などをするとすぐに顔がパサつき、
粉っぽくなってしまう方は頭皮も乾性フケが出やすいタイプなんですよ!

「原因」
・洗浄成分の強いシャンプーでしっかり洗う事により皮脂を取りすぎている。
・過度なパーマやカラーリングで頭皮が荒れている。
・ストレスや運動不足。
・栄養不足。

「対応策」
・洗浄成分の優しいシャンプーで洗ってあげる。
低刺激、無添加の物がオススメです。

・シャンプーの回数を減らす。
何度もゴシゴシ洗わないで優しく洗うようにする。

・ストレスをできるだけ解消する。
適度な運動が代謝のバランスを整えてくれます!

・カラー、パーマの回数を減らす。
美容師に頭皮が荒れている事を伝え、頭皮につけないでカラーパーマをしてもらう。
薬剤による悪化は極力避けた方がいいですよ。

・食生活の見直し。
フケにはビタミンBが含まれた食べ物が効果的とされています。
レバー、魚介類、ほうれん草、牛乳などです。
バランスのよい食事を心がけましょう♪

脂性フケ

9875e7ca076fc3a90cfec0982639fd74_s_mini
夏の高温多湿で汗をかきやすい時期に出やすいのが脂性フケです。

乾性フケとは逆に、
頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまっていることで引き起こるものです。

頭をかいた時に爪の間に皮脂が詰まっていたり、
指がベタベタする感じがするのは脂性フケと言えるでしょう。

どちらかというと女性よりも男性に多いタイプです。

「原因」
・頭皮の皮脂を栄養とした菌が発生している。
・シャンプーの洗い方が足りない。
お湯でシャンプーをしっかりと流しきれていない。
・ストレスや睡眠不足。

「対応策」
・一番大事なのは頭皮を清潔に保つことです。
シャンプー剤の量は少なくていいので、
髪だけではなく、しっかり地肌を洗いましょう。
最後の流しも泡が残らないように繰り返し流してくださいね♪

・フケの原因菌の発生を抑制できる薬用(抗菌)シャンプー剤を使う。
今では薬局などでも購入できます。
どんな物をつかったらいいか迷った時は美容師さんに
相談するのもいいですね!

乾性フケか脂性フケか、ちゃんと知るには??

7af60530d543237dde3140023e2d614c_s_mini

「自分が乾性フケなのか、脂性フケなのかが分からない。」

自分がどちらのフケタイプなのか分からない場合は
皮膚科に直接見てもらい、診断してもらいましょう。
フケの原因菌を顕微鏡で見てもらえる病院もあるそうですよ!

病院に行く直前にシャンプーをしてしまうと、きちんと診断ができないので
必ず前日までにシャンプーを済ませておくのがベスト。
正しい診断をしてもらうためにも夜のうちにシャンプーしてくださいね♪

脂漏性皮膚炎の疑いがある場合には

脂漏性皮膚炎とは、頭皮だけでなく顔や他の場所が炎症する病気です。

頭皮にできた場合は、フケ症と勘違いしやすいですが、他の皮膚炎と異なり、
カビが原因となって炎症や赤らみ、かゆみやフケを起こすもの。

いわゆる【湿疹】ですね。

眠れないほどかゆくなったりする場合もあって、
とっても厄介です・・・

きちんと治療をしないと慢性化したり
再発しやすいので適切な対策をとることが大切!!

薬局などで購入できる薬用シャンプーを使用しても
1ヶ月以上治らない場合などはきちんとお医者さんに診てもらいましょう!

フケが出る原因は、地肌のケアによって回避できることもあります。
毎日の積み重ねで、しっかりとケアをすれば
フケが出るのを事前に防ぐことができますね♪

規則正しい生活と毎日のシャンプー。
どちらもとっても大事な事。

なんとなく洗っていたシャンプーも、
今日から見直してみましょう!

まとめ

・フケとは新陳代謝により、頭皮の角質が剥がれ落ちたもの。
・地肌が乾燥して頭皮の角質が剥がれ落ちたものが【乾燥フケ】
・頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまっていることで引き起こるものが【脂性フケ】

・自分が乾性フケタイプなのか脂性フケなのかを見極める。
フケタイプに合わせた適切な対応策を取る。
・市販の薬用シャンプーや、食生活、睡眠等、適切な対応策を取っても
症状が改善されない時はお医者さんに相談しましょう。

合わせて読みたい :
間違いだらけ!?あなたのシャンプーの選び方!
今夜から試せる!最も効果的な髪の洗い方

リベルタではヘッドスパやクレンジングと言った
頭の痒みや頭皮ケアのメニューも用意しております。
お客様の頭皮の状態をカウンセリングをして、
乾性タイプなのか、脂性タイプなのかを見極め、
頭皮の状態にあったメニューをご提案させていただきます。

「ヘッドスパ中毒になっちゃうわ!」と言っていただき、
毎月されていく方もいらっしゃる程、人気のメニューです。
ホームページにもお安くなるクーポンがございますので是非一度お試しください!

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ