なんでいつもハネるの!?原因と最も効果的な対処法

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキです♪ 😀
美容院にご来店くださったお客様から、
「よく髪の毛がハネてしまい困っている」
というご相談をよくいただきます。

折角美容院で素敵なヘアスタイルを手に入れても、
髪の毛がハネてしまうと綺麗に見えなくて困りますよね。

髪の毛がハネることにお悩みの方は本当に多く、
特にボブスタイルやミディアムスタイルの方がハネてしまう事がよくあります。

今回は、特によくお客様から聞く悩みでありがちな、
「右の毛がハネる」ということに焦点を当てて、
その原因と対処法をアドバイスさせていただきたいと思います。

髪の毛がハネてしまう原因は何?

髪 根本 向き 美容院

まず、髪がハネる原因は「髪の根本の向き」のせい。
下の絵は、頭のつむじの流れを上から見た絵なのですが、
日本人の8割は左の根本は前に、右の根本は後ろに生えています。

根本が前に向いていると毛先は内巻きになりやすく、
根本が後ろを向いていると毛先は前や外にハネやすくなります。

逆に左が跳ねやすいという方もいらっしゃると思いますが、
そういう方は根本の向きがこの絵と逆で、左が後ろを向いていることが多いです。

髪 根本 向き

髪がハネてしまった時の対処法

用意するもの:ドライヤー
今回ご用意いただくものはドライヤーとあなたの手だけ!
下記にもありますが、よりキレイにハネをなおしたい方は
ロールブラシやアイロンも使いましょう。

1.根元を前に引っ張って乾かす。
右がハネやすい方は、右の髪を乾かす時に下を向いて
右の髪の根本を前に引っ張りながら乾かしましょう。
そうすることによって、右の髪の根本が前を向き、内側に入りやすくなります。

2.更に内巻きにするならコテやストレートアイロン
↑1をやるだけで大体の場合は内に入ってくれるのですが、
更に内巻きにしたい場合はコテやストレートアイロン、ブラシなどで毛先を
内に入れてあげると根本から毛先までキレイに内に入ってくれるはず!

美容院 髪型

小手で毛先を巻いてあげると、上の写真のような仕上がりになります。

大切なのは髪の根本の向き!

今までのスタイリング講座で何度も書いてますが、
髪型を作る上では「根本の向き」が非常に大事になってきます。

根本さえいい状態にしておけば、毛先のスタイリングは、ちょっとブラシを通すだけで
髪をまとまりやすくすることができます。

ヘアカットの状態によっても髪がハネやすい原因になる場合があります。
例えば前下がりボブが伸びた状態だったり、肩に当たってはねる長さだったり、
段がつきすぎている、髪の量をすきすぎている・・などの状態だとハネやすかったりします。

美容院で髪がハネづらいカットをした上で、今回解説したスタイリング方法でやってあげると
毛がハネにくくまとまりやすい髪型が作れます。

髪がはねる時の対処法まとめ

・右がハネやすい人は右の毛を前に引っ張る。左がハネやすい人は左の毛を前に引っ張る。
・毛先を内巻きに巻いてあげると更にGOOD!
・まとまりやすいカットにしてあげる。

あなたの毎日のヘアデザインやスタイリングの中で、
何か一つでもお客様が普段使えるものがあれば幸いです。
流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキでした♪ 😀

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ