【ママさん必見】赤ちゃんの髪をカットする最大のコツは〇〇!!

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂

とっても小さくて可愛い赤ちゃん♪
まだ髪も生え揃っていないほどの毛を、
美容院に行って整えてもらうのも悩みませんか?

人が多い訪問美容でカットすればグズってしまうし
小さな赤ちゃんを外に連れ出すのも一苦労。

まだ生え揃っていないと言っても、子供の髪が伸びて
目にかかってきてしまえば邪魔だし、うとおしい!!
それならお母さんが上手にカットしてあげましょう♪

我が子をもっとかっこよく♪もっと可愛く☆
1歳から3歳くらいの赤ちゃんの髪を上手にカットするポイントとコツ

上手にカットして赤ちゃんもニコニコです♪

赤ちゃん用の道具を揃えよう!

IMG_2649

髪の毛を切るために一番必要な道具はハサミですよね?
髪をカットするときに、文房具のシザーや眉カットばさみを
使っている人もいるかもしれませんが、あまりオススメはしません。

そもそも文房具用のハサミは髪を切るために作られているわけではないので
毛が逃げやすく、上手に切ろうとしてもガタガタになりやすいです。
切れ味が悪かったりすれば毛先は痛んでしまいます。

眉カット用のハサミは小さくて細かいところが切りやすいかもしれませんが
先端がとがっているものが多く、赤ちゃんにはとても危険!

なかなかじっとしていられない赤ちゃんの肌を傷つけないように
はさみの先が丸くなっているものを選んであげてください。

ハサミのサイズも、あまり大きいものだと
使い慣れていない方にとっては危ないですよ!

赤ちゃん用のカットバサミとして販売されているものは
手のひらに収まるほど小ぶりサイズのものが多いです。
大人と違って髪の量も少ない赤ちゃんには、道具も小さめが使いやすく
安全な作りになっています。

今ではネットで簡単に購入できますので、
定期的にカットしてあげるためには道具を揃えておくといいですね!

あると便利なのはすきバサミ。
髪の量を調整する時に使ったり、毛先をぼかすときに使います。
毛量が増えてきた時に1本あると重宝しますが、
長さだけ切りそろえたい場合、すきバサミはなくても大丈夫です。

髪を切るときにはハサミと一緒にクシも必ず用意してください。
ハサミと同様、クシ先が丸くなっているものが安全で安心です。

赤ちゃんの髪質は細くて柔らかいので、
くし目が細かいほうがすくいやすくなりますよ!

カットした髪の毛が赤ちゃんの身体にたくさんついてしまわないように
赤ちゃんサイズの小さいケープも用意してください。
チクチクした髪が赤ちゃんにたくさんつくととても嫌がりますし
グズって泣いてしまうかもしれません。
必ずケープを巻いてからカットしましょう♪

1歳から3歳児のカットのコツ

hairdresser-659139_640_mini

赤ちゃんはとても好奇心旺盛!
じっとしていられるのもせいぜい5分が限界です。
上手に切ろうとするよりも、スピーディーに仕上げることが重要。

スムーズにカットができるように、道具を周りに揃えて
準備万端で挑みましょう♪

まずは髪の毛を濡らします。霧吹きに水をいれて髪を濡らしますが、
直接赤ちゃんに吹きかけるととっても嫌がります。
ご機嫌が悪くなってしまえばスムーズにいきません。

クシに水を吹きかけて、髪の毛をとかしてあげれば
簡単に髪の毛を濡らす事ができます。

髪の毛を濡らしてからカットすることで、ハサミで髪を傷ませることもなく
切った髪も散らばることなく後片付けも楽チンに♪
寝グセも直り、毛流れが整えば長さも揃えやすくなりますよ!

赤ちゃんのヘアカットテクニックは?

5397115113_cbc3515edc_b_mini

右手でハサミを持ったら、切りたい部分の髪の毛をすくい
左手の人差し指と中指で挟みます。

長さを均一に切りそろえたい場合はハサミを横に
毛先をぼかしたり、毛量を取りたい場合はハサミを縦に
入れるのがポイントです。

急いで切ろうと思ってザクザク切り落とさないで
1センチ程度の長さを少しずつ切れば、
短くなりすぎるのを防ぐことができます。

カットのスタートは前髪から切り進めていきましょう!
前髪を切るときに、毛束を持ちあげすぎると
仕上がりの長さのイメージがつきにくく、
短くなりすぎる傾向があります。
前髪が下りてくる仕上がりの位置を想定して切ってください♪

前髪が切り終わったら、トップ(頭頂部)まで髪の毛を
頭皮に対して90度に持ち上げて切っていきます。
頭の形は平面ではありません。球体の頭の形に合わせて
髪の毛をクシですくっていきます。

一番危ない場所は耳周り。
耳をしっかり押さえてハサミを地肌につけて切ります。
右手てハサミを持ち、左手で耳を押さえることでケガを
防ぐことができますね!

襟足は、赤ちゃんの頭を下に向かせてハサミを横にいれていきます。
耳周りと同様に、左手で頭を抑えて右手でハサミを持ち、
地肌に沿わせて切っていきます。

おもちゃを手に持たせて、なるべく動かないように
気を引かせるとスムーズにいきますね♪
下を向かせていても、いきなり頭を上げることもあります。
そんな時は瞬時にハサミを頭から離しましょう!

赤ちゃんをカットする時のポイント

baby-84626_640_mini
赤ちゃんがお気に入りのビデオを見せながらカットする。
テレビに集中すれば少しの間じっとしていてくれます。
その隙にパパッとカットしちゃいましょう♪

 

baby-22086_640_mini
嫌がったりしたときは、おもちゃやお菓子を与えながらカットする。
飽きないように何種類かのおもちゃを手元に用意しておけば
赤ちゃんの気をそらすことができます。

 

bubble-83758_640_mini
夫婦で協力して、赤ちゃんの大好きなシャボン玉や音が出るおもちゃを
使いながらカットする。

襟足を切るとき、顔の向きを変えたい時は
赤ちゃんの注意を引き付けて、上手く頭を動かしましょう。
無理矢理向きを変えようとすると嫌がってしまうので
一人はカットに集中し、一人は赤ちゃんと遊び役になることで
あっという間にカットが終わります。

赤ちゃんが嫌がらないように、楽しくカットしてみてください♪
それでもご機嫌斜めの時は無理に切らずに
できるところまで切る。残りはまた次の機会にする。
臨機応変に、余裕を持ってカットしてあげることが
赤ちゃんのヘアカットの最大のポイントです!!
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

赤ちゃんのヘアカットまとめ

・赤ちゃんの肌を傷つけないようにはさみの先が丸くなっているものを選んであげる
・赤ちゃん専用の道具は小さめが使いやすく、安全な作りになっている
・ハサミと同様クシ選びも、クシ先が丸くなっているものが安全で安心
・赤ちゃんの髪質は細くて柔らかいので、くし目が細かいほうがすくいやすい
・クシに水を吹きかけて、髪の毛をとかしてあげれば簡単に赤ちゃんの髪を濡らす事ができる
・長さを均一に切りそろえたい場合はハサミを横に
毛先をぼかしたり、毛量を取りたい場合はハサミを縦に入れる
・一番危ない場所は耳周り。耳をしっかり押さえてハサミを地肌につけて切る
・ご機嫌斜めの時は無理に切らずにできるところまで切る。残りはまた次の機会にする

美容師ササキの一言コラム

先日、流山駅から20分ほどにある柏駅に行く用事があり
久しぶりに電車に乗って行ってきました。
用事を済ませた後、どうしても無性にお寿司が食べたくなり
ちょっと贅沢をしてしまいました。
私の一番好きな食べ物は【お寿司】
普段あまり食べる機会がない分、テンションが上がる!!
そこの板前さんが驚くほど気がきく人でちょっと感動しました。
お茶がなくなる前に気付いてオーダーしてくれたり、
本日のオススメを用意してくれたり、
メニューには載っていないものをアレンジしてくれたり。
業種は違うけれどこういった感動を与えてくれる接客は
とても勉強になりますね。
たまに足を運んで色々な接客を受けると美容院での仕事に
活かせる事がとても多いです。
休みの日は引きこもっていないでこれからは外出するようにしようと
改めて反省・・・またお寿司が食べられる日はいつになることやら。

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ