今がピーク!?美しい髪をしっかり守る日焼け止め対策とは?

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂
だんだん日差しが強くなってきましたね。
曇りの日でも、紫外線の量は多いので日焼け止めが毎日欠かせません。

若いころは何も気にせず、むしろ『日焼けしたほうがかっこいい!』と、
わざと焼いていたりしましたが今では当時の自分を説教したいくらい。

顔や腕だけでなく、髪の毛もしっかり日焼け対策が必要です。

いつも美しい髪でいるためのUVケア

夏で髪がボロボロになってしまわないようにしっかりと対処していきましょう♪

甘くみてはいけない紫外線!

紫外線 恐怖

夏は海やキャンプ、楽しいイベントが盛りだくさん!
つい遊びに夢中になって日焼け止めを塗り忘れていませんか?

強い日差しが真っ先ににあたる頭は、肌の約3倍もの
紫外線量を浴びていると言われています。

毎日そんな大量の紫外線が当たれば髪が傷むのは当然ですよね。

1年を通して暑さがピークになる7月~8月が
紫外線が多いと思いがちですが、
実は6月~7月は日照時間が長く、
一番紫外線も強い時期なんです!

また、午前10時から午後2時の間が
1日の約50%の紫外線を浴びます。
日中に外出する事が多い人ほど髪の毛のUV対策が必須です。

日焼け止めや日傘、帽子などを上手に使って髪の毛を守りましょう。

紫外線をたくさん浴びると髪はどうなる?

紫外線 枝毛 切れ毛

紫外線が原因で起こる髪の毛のトラブルは
枝毛・切れ毛に加え、カラーリングの色落ちが激しくなります。

髪の毛はたんぱく質からできていますが、
紫外線を大量に浴びたことにより毛髪内部のたんぱく質が
ダメージを受けると髪の強度が低下してしまい
毛先が裂けて枝毛となったり、プチプチと切れてしまいます。

一度枝毛や切れ毛になってしまった髪の毛はくっつけることができません。
毛先が傷む前にしっかりと予防する必要があります。

また、紫外線は色素を破壊するほどのパワーを持っています。
髪が赤茶っぽく焼けてしまったり、綺麗にカラーリングをしても
いつもより早く色が抜けてしまったりします。

せっかく夏に合わせたオシャレカラーをしてもらっても
短期間で褪色してしまってはもったいないですよね?
一ヶ月も持たずにパサパサした色味に変わってしまえば
気持ちも悲しくなってしまいます。
髪のツヤや色味を維持するためにも髪の毛のUVケアは忘れずに!

今日からできる!髪の紫外線対策

洗い流さないトリートメント 日焼け止め

最近は洗い流さないトリートメントにUV効果のある商品がたくさんあります。

スプレーやオイル、ミルクのものまで様々ですが
一番使いやすいのはスプレータイプ。
両手が汚れず吹きかけることができますし、何より塗りなおしも簡単♪
カバンに1つ忍ばせておいて、出先でもこまめに
UV対策すれば1日中紫外線から守ってくれます。

スプレータイプの日焼け止めなら
巻き髪だって崩れる心配はありませんね。

また、オイルタイプのものは髪に油分が付着したことによって
日差し(熱)が髪に伝わりやすくなる傾向があります。
そうなると、ヘアダメージにもつながりますので
長時間外にいる場合はオイルは避けたほうがいいかもしれません。

髪が乾燥しやすい人、パサつきやすい人はミルクがおすすめ。
一番保湿効果に優れているので毛先をしっとりとまとめながら
日焼けからも守ってくれますよ♪

日焼け止めのSPF、PAってどんな意味?

日焼け止め SPF PA

日焼け止めを買う時に一番大切なのが【SPF】です。
見たこと・聞いたことはあると思いますが、どんな意味の表記だかご存知ですか?

このSPFは最大50までの数字があり、
【どのくらい日焼けを遅らせられるか】
をわかりやすく表したものです。

一番勘違いしやすいのが【紫外線をどのくらいカットするか】という
意味ではないので要注意!

紫外線カットの効果を表すのは【PA】で、
PA+・・・効果がある
PA++・・・かなり効果がある
PA+++・・・非常に効果がある
と、いったように3段階にわかれています。

混乱しそうになりますが、間違わないように!

また、『SPFの数値が高ければ高いほどいいんでしょ?』
と思いがちですが、決してそんなことはありません。
SPF1~50までの数値は、数が大きくなればなるほど
髪の毛への負担が増してきますので、
自分に合った数値のものを選ぶのが理想です。

あなたは毎日どのくらいの日差しを浴びていますか?
SPF1につき、約20分の紫外線を防いでくれます。

例えば、日常生活程度の紫外線を防ぎたい場合は
20分×SPF10=200分の紫外線対策で十分です。
約3時間半程度の外出であれば、SPF50もの
日焼け止めを使う必要はありませんね!

・屋外でのちょっとしたスポーツやレジャーであれば
SPF20~SPF30程度。

・炎天下やリゾート地でのマリンスポーツなどは
SPF30~SPF40程度。

・かなり紫外線の強い気候日や、肌が敏感で荒れやすい人は
SPF40~SPF50程度。

お肌に塗る日焼け止めも同様ですので
状況に合わせて使い分ければ、無理な負担をかけずに
髪の毛のダメージも最小限に抑えることができます!

目には見えない紫外線だからこそ、頭の先や髪からしっかりと
日焼け止め対策をして、今年は綺麗な髪を維持できるよう意識してみてくださいね☆
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

美容師ササキの一言コラム

先日、実家から大量の缶詰をもらいました。
ツナはサラダでよく使うのですが、まだ手を出したことがない【サバ缶】に悪戦苦闘。
缶詰はたくさん種類もあって保存にも便利ですがなんせ調理方法がわからない!
そのままお皿に移すだけで食べることもできるとは思いますが
なんか猫のエサのように感じてしまい・・・
最近は毎日缶詰のアレンジレシピをひたすら検索し、
大量のサバを消費する毎日です。

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ