間違いだらけ!?あなたのシャンプーの選び方!

あなたはシャンプーを選ぶとき、どんな基準で選びますか?

「痛んだ髪によさそう」
「クセ毛によさそう」
「髪にツヤが出そう」

人それぞれ、色んな理由に合ったシャンプーを選ぶかと思います。
しかし、シャンプーの本来の目的を間違えてはいませんか?

シャンプーの本当の目的と役割とは?

【髪を洗う=頭皮や髪の汚れを落とす】
これがシャンプーの本来の役割です!

・ダメージを修復する。
・クセやボリュームを抑える。
これらの効果はトリートメントの役割だと言えます。

順番から考えれば、
【シャンプーで汚れをしっかり洗い流し、トリートメントで栄養を補う】
というのが自然で合理的な流れになりますね。

シャンプー選びで重要なものは何?

シャンプー選びの重要性は「洗浄成分」!

あなたもご存知の通り、お顔と一枚でつながった頭皮。
毛根は生きた細胞になるわけです。

しかし、頭皮環境は髪の毛に覆われ、非常にムレやすく、
顔と比べて汚れが溜まりやすくなっているんです。
そこでシャンプーを怠ると【抜け毛】や【かぶれ】などのトラブルが生じるわけです。

生きた毛根を清潔に保つことが、
新しく生えてくる髪の毛にとっても最善の策だったりします!

あなたのシャンプーの泡立ち成分、実は危険かも!?

シャンプー 泡 成分

毎日使うシャンプー。
成分もそうですが、【使い心地】も選ぶ基準になっていますよね。

例えば泡立ちのよさ。
あまり泡立たないシャンプーは洗いにくい。

しかし、その泡立ちの成分は実は刺激が強く
頭皮を痛めてしまう可能性もあります。
よく泡立つことによって、必要な皮脂までも奪い
結果荒れてしまうことも!?

シャンプーの裏に記載されている成分表を見たことはありますか?
細かい文字でズラズラと書かれ、何のことだかさっぱりわからないかもしれません。
泡立ちの決め手になる成分の一つに【硫酸系】があります。

〇〇硫酸ナトリウム
〇〇硫酸アンモニウム 等・・・

これらは泡立ちを非常に良くしてくれるのですが、
その反面、洗浄力や刺激がもっとも強い成分になります。

・頭皮がよくかぶれる
・お肌が弱い
そんな体質の方はこの成分が入っているシャンプーを極力避け、
刺激の弱いシャンプーに替えてあげると改善されることもあるかもしれません。

ダメージケアエキス配合のシャンプーが効くって本当?

髪 シャンプー

よく目にするシャンプーの広告に【〇〇エキス配合】と
書かれた商品はたくさん並んでいます。
ダメージを修復するためのエキス・・・!?
こう書かれているのを目にすれば、髪のダメージが気になる女性なら
すぐに購入したくなりますよね。

しかし、思い出してください!
シャンプーは汚れを落とす役割。
たくさんのダメージケアエキスが入っていても、
頭皮や髪の汚れを落としながらエキスが浸透するでしょうか?

あなたはシャンプーにどれくらい時間をかけますか?
訪問美容でも『トリートメントは時間をおいてください』と言われた事があると思います。
それはトリートメントの成分が髪の内部に浸透するのに時間がかかるからです。

では、『シャンプーは時間をおいてください』と言われたことはありますか?
シャンプーは長く時間をかけてもダメージ修復作用はほとんど少ないでしょう。
たくさんのエキスが入っていたとしてもやはり効果としては低く、
むしろ肌が弱い人にとって長時間のシャンプーは刺激となり、
頭皮にとって悪影響になりかねません。

シャンプーのダメージケアエキス・・本当に必要でしょうか?
答えは“No”です!
もう一度言います“No”です!
冒頭でお伝えしたように、かみのダメージケアをしたいならば
「シャンプーで汚れをしっかり洗い流し、トリートメントでダメージを修復する」
というのが最も良い方法になります。

大切なのはキシまないシャンプーを選ぶこと

シャンプー ダメージケア

もう一つ大切な事は、【キシまないシャンプーを選んであげる】事によって、
頭皮に限らず、髪の毛そのものの刺激を避け、痛まないようにすることです。
キシみというのは、髪の毛に大きな負担をかけます。
摩擦が生じ、髪の毛同士がこすれることによって痛んでしまうのです。

『洗いながら髪がキシむ・・・』
『洗い流すと髪がキシむ・・・』
と感じたら、違うシャンプーに替えてあげましょう。

結局どんなシャンプーが一番良いの?

シャンプーを選ぶ大切なポイントは
泡立ちでも、天然エキスでもありません!

「刺激が少なく、キシまない」
シャンプー選びには、これが一番大切なポイントなのです!
刺激が低くキシまないものを選んであげることにより、頭皮のトラブルを防ぐことができます。

今度シャンプーを買う時は、是非裏の成分表を見てみてくださいね。

シャンプー選びのまとめ

・シャンプーの本来の目的は、頭皮や髪の汚れを落とすこと。
・泡立ち成分に使われている硫酸系の成分には注意が必要。
・シャンプーにダメージケアエキスは不要。
・「刺激が少なく、キシまない」シャンプーを選ぶこと!

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ