【時間短縮】ロングヘア必見!髪の毛を早く乾かす裏技

流山の訪問美容リベルタのササキです♪ 🙂
髪の毛が長い人、髪の量が多い人。
お風呂に入って髪を洗うまではいいとしても
その後に待ち受けているドライヤー。
これがとにかく時間がかかって面倒臭い!!

髪が濡れたまま寝てはいけない。
自然乾燥で乾かしてはいけない。
髪や頭皮によくないとわかっていても
ついつい放置していませんか?

時間がない時や疲れているときほど
面倒なドライヤーには目を背けたくなりますよね。

髪の毛を早く乾かす方法

この裏技があればあなたも今日から
電気代も時間も節約できちゃいますよ!!

長時間濡れたままの髪でいるとどうなるの?

6928022686_38fe69a135_z_mini

ドライヤーで髪の毛を乾かすのは面倒くさい!
そんな理由と同じく、
ドライヤーを長時間使うと髪が傷む!
という認識の方も多いようです。

しっかりタオルで水気をふき取っているから大丈夫と
安心していませんか?
濡れた髪の毛を自然乾燥させる事は、
髪にかなりの負担がかかるのです。

【キューティクルが損傷する】
女性に必要不可欠な《キレイなツヤ髪》でいるためには
キューティクルがもっとも重要なんです。

髪が濡れているときはキューティクルが開いています。
開いたままで長時間いると、髪の内部の保湿成分や
たんぱく質がどんどん流出します。

その結果、髪がどんどんパサついていき
ダメージへとつながるんですね。

【雑菌が増殖する】
濡れたまま布団に入るということは、
枕もどんどん湿っていきます。

生乾きの状態は雑菌にとって絶好の繁殖場所。
枕も頭皮もどんどんムレて、カビまでも発生します。
頭皮にできたカビ菌は様々なトラブルを引き起こし、
皮膚病になる恐れもあるため、甘くみてはいけません。

濡れた雑巾を思い出してみてください。
小学校の掃除の時間。雑巾を使って洗って干す。
湿った状態のままの雑巾は生臭さを感じますよね?
生乾きの洗濯物も同じ。

全ては雑菌の繁殖によって臭いまでも発してしまいます。
自分の頭皮がなんだかクサイ・・・と感じたら
それは髪が生乾きの状態によって放たれたニオイかも!?

【抜け毛が増える】
髪の毛が濡れたまま長時間いると、
地肌の温度はどんどん低下していきます。
ずっと寒い場所で過せば体の芯まで冷え、
全身の血行が悪くなるのと同じで
頭皮の温度が低下すれば地肌の血行不良を引き起こします。

そうなれば毛根へと十分に栄養が届かなくなり
細く、弱った髪になっていきます。
やせ細った髪の毛は最終的に抜け落ちてしまいますので
どんどん抜け毛が増えていってしまうという仕組み。

先ほど述べた雑菌の増殖によっても
抜け毛はどんどん増えていきますので悪循環ですね。

キューテクルが剥がれて髪がパサつき、雑菌が増えて頭皮が臭う。
そして髪が痩せていき、抜け毛が増えれば
ハリやコシ、ボリュームのない淋しい髪型になっていく。

そんな見た目は、あなたを一気に
老けた印象に見せてしまうかもしれませんよ!

1年中、これで時間短縮!

ドライヤー 傷む 使わない

髪の毛を乾かさないでいると、どんどん恐ろしい事に
なっていくのがおわかりになったかと思います。

毎日きちんと乾かせば改善することは可能。
しかし、そのドライヤーが大変!
なんとか時間を短縮して、素早く乾かすことができたら
どんなに楽か!!
少しでも苦痛を取り除いて短時間で髪を乾かす方法を伝授します♪

【地肌の水分をしっかりふき取る】
ドライヤーをかける前に毛先の水分だけでなく、
頭皮からしっかりと水気を拭き取ります。
しかし、ゴシゴシしては絶対ダメ!!
力強くこすり合わせれば摩擦によって髪が傷んでしまいます。
丁寧に!優しく!
あくまでもタオルに水分を吸収させる感覚でタオルドライを
しっかりしていきましょう。

タオルがビショビショになってしまえば
新しいものに取り替えてあげる。
小さいタオルではなく大きめのタオルがオススメです。
頭にタオルを巻きつけて、地肌の水分も残さず
吸い取るようにしてくださいね!

ここでも時間を短縮する場合は、
マイクロファイバーなどの素材でできた
水分を吸収しやすいタオルを使用することによって
素早く水気を吸い取ることができます。
速乾性に優れたタオルは1枚持っていると
重宝しそうですね♪

【目の荒いコームで髪をとかす】
タオルドライが済んで、もう大丈夫だろう!
と思っても意外と水分は残っているものです。

目の荒いコームで髪の根元からとかして
水分を毛先に移動させます。
この時に《目の荒い》ということが大きなポイント!
決して目の細かいコームで無理矢理髪をとかしてはいけません。
極力負担をかけないように、力を入れずに
スーッと髪をとかすように心がけてくださいね♪

毛先に移動してきた水分はまたタオルでしっかりと
抑えるように拭き取りましょう。
ドライヤーの時間を短縮するには、
事前に水分をいかに取り除くかがキーポイントです。
初期段階で水気が取れれば、これだけでも驚くほど
ドライヤーの時間は短縮できます!

【ドライヤーを使う場所と裏技】
お風呂上りの脱衣所は、湿気や蒸気が多い場所。
鏡でさえくもってしまうような場所でドライヤーをかけても
なかなか素早く乾くとはいきません。
湿度の低いリビングや寝室にドライヤーを持っていって
髪を乾かすようにしてみてください。

そして、意外な裏技は
【乾いたタオルを頭に被ってドライヤーの風をあてる】

湿ったタオルではダメです。
必ず未使用の乾いたタオルを使いましょう!

そして、生地の厚いものもNG。
厚手のタオルでは風が通らずになかなか乾きません。
薄手で髪の毛がすっぽり収まるサイズのタオルを選んでくださいね♪

乾いた薄手のタオルを被って軽く抑えながら
タオルの上からドライヤーをかけると
水分をどんどん吸収してくれて素早く短時間で
髪の毛を乾かしてくれます。

タオルを被る前に、洗い流さないトリートメントや
ヘアオイルをつけてからドライヤーを使えば
ダメージも最小限に抑え、完璧です!

時間も電気代も節約して賢く髪を乾かしましょう♪
これで今日から濡れたまま寝る事はなくなりそうですね!
流山の訪問美容リベルタのササキでした♪ 🙂

髪の毛を素早く短時間で乾かす方法まとめ

・濡れた髪の毛を自然乾燥させる事は、髪にかなりの負担がかかる
・【キューティクルが損傷する】【雑菌が増殖する】【抜け毛が増える】
・短時間で髪を乾かす方法は【地肌の水分をしっかりふき取る】【目の荒いコームで髪をとかす】
・湿度の低いリビングや寝室にドライヤーを持っていって髪を乾かすようにする
・裏技は【乾いたタオルを頭に被ってドライヤーの風をあてる】
・乾いた薄手のタオルを被って軽く抑えながらタオルの上からドライヤーをかけると水分をどんどん吸収してくれる

美容師ササキの一言コラム

ここ最近では本業の美容師という肩書きと同じ位、
パソコンの前で作業をしている時間が多いです。
そのため、携帯電話というものをあまり使わなくなってしまいました。
メールの返信もLINEの返信もほぼパソコンから。
ということは、あまり外に出ない・・・ということがバレてしまいましたが
そこは置いといて、携帯代というのは毎月結構な額がかかります。
ほとんど携帯を使わなくなったのにそこそこ高額な携帯代を支払うのは
ちょっとばかばかしいなぁと思うようになってきました。
かといって、固定電話なんてものは持っていないので通話するときには必要です。
なんとか格安で携帯を持てないだろうか??
そこで目にとまったのが【格安携帯】今ではテレビCMでも見かけるようになりました。
詳しい事は今勉強中なのですが月々の支払いがグンッと安くなればとても節約になりますよね。
新しい物や新しい情報は知らないと損することばかり。常に勉強ですね。

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ