意外に知られていない?ちょっとした事で美容院がもっと快適になる♪

流山の訪問美容(出張カット)リベルタのササキです♪ 😀

自宅の台所の蛇口から、水がポタポタと垂れてきます。
不動産屋さんに相談したら早急に対処してくれました。
しかし、そんな時に限って水漏れが直っちゃう。
さっきまでは漏れてたのに。
『じゃあちょっと様子を見るという事で。』
業者さんが帰宅して、またしばらく経ってからポタポタと・・・
なんなんでしょうか。
たまにありませんか?こういったタイミングの悪い出来事って。

美容室でスムーズに施術するには!?

美容院に行くタイミングというのは人それぞれ。
お休みの時に。仕事の帰りに。ちょっとした空き時間に。

皆が皆時間に余裕があるわけでもなく、お休みもあまり取れずに毎日忙しく、
カットはパパッと済ませたい!と、思っていらっしゃる方もいるかと思います。

今日は、美容室に通っているお客様が
より施術がスムーズに進み、快適に過ごせるポイントをご紹介します!

美容院では襟元にご注意!

business-man-358893_640_mini

お仕事帰りにご来店されるお客様は男性ではスーツを着てらっしゃる方がほとんど。

襟が硬くしっかりとしている作りだと折ったりすることができないため、
首にタオルを巻いて、カットをするためのケープをかけると
首元がモコモコしてしまいます。

男性の場合、襟足ギリギリから短くしたり、首元のうぶ毛を剃ったりと、
女性に比べて首元の細かい処理が必要なスタイルがあります。

そんな時私はいつも、お仕事できっちり整えてたスーツを崩してもらいます。
ネクタイをはずし、首の第一ボタンをはずしていただく。
そうすると首元の隙間が増えてカットに支障が出なくなります。

女性でいえば、パーカーなどのフード付きトレーナー。
寒くなってきた時期ほどパーカーなどを着る機会が増えますが
こちらも首元がモコモコしてしまい、
シャンプーなどでお客様の襟元を濡らしてしまう事も!?

着脱しやすいパーカーであれば、ご来店時に脱いで、美容師に預ける。
そうすると、とってもスムーズにカットすることができます。

施術中に頭を動かすと危険!

stick-29937_640_mini

美容師は鏡越しでお客様を接客します。
そんな時、振り返って目を合わせて会話されるお客様。
普段の会話ではきっとそれがマナーでしょうし、決して間違いではありません。

しかし、施術中。特にカット中の振り返りはとっても危険なんです!

美容師は刃物を持っています。
お客様の耳周りや前髪など、お肌からギリギリのところにハサミを入れてカットしています。

会話が盛り上がってついつい振り向いちゃった場合。
美容師は一瞬ヒヤッとしてしまうんです。
お客様を傷つけてしまったら大変ですから!

カウンセリングや、仕上げの時は振り向いても特に問題ありませんが、
カットやカラー、刃物や薬剤を使っているときは
なるべく頭を動かさずに鏡越しに会話ができるのが
一番危険が少なくて、安全に施術ができます♪

お気遣いありがとうございます!でも・・・

シャンプー 洗い方

人間の頭というのは意外と重さがあります。その頭を持ち上げてシャンプーする時。

お客様はとても優しい方々が多く、首をヒョイッと、自ら上げてくださいます。
しかし、ちょっと危険!?

シャンプー台のシャワーの水圧はご自宅のシャワーよりも勢いが強かったりします。

そんな時、頭の形に合わせてシャワーをあてても
お客さん自ら頭を上げた場合、リズムとタイミングがあわなければ
シャワーの水がバシャバシャと飛んでお客様のお洋服を濡らしてしまう事も!!

『頭って重いだろうから美容師さんに迷惑かけないように・・・』
『美容師さんも腰が痛いだろうからちょっとお手伝いを・・・』

そのお心遣い、とっても嬉しく、お優しいお客さまばかりなんですが、
美容師は、お客様をずぶ濡れにしないように細心の注意が必要です。

水圧を調整したり、頭を持ち上げる際には『失礼します』と声かけをする
などして、意思疎通が図れれば、
お客様をずぶ濡れにしてしまう事が避けられます。

私がまだアシスタントで毎日、何十人ものシャンプーをしていた時の話。

お客様が自分の頭をヒョイッと上げてくださったのですが
そのタイミングがずれてしまいシャワーヘッドを落としてしまいました。

落ちたシャワーはそれはもう見事に暴れ、井の頭公園の噴水さながらの水が大放出。

あれよあれよと水浸し。とても苦い思い出です。

そういった事態を避けるためにも、
シャンプー中にリラックスされてついウトウトしてしまうかもしれませんが、
お声をかけながらシャンプーをさせていただくのが一番の対処法だったりします。

その現象は仕方ない・・でも・・・

man-624398_640_mini

意外と気にしていなかったかもしれないのがトイレへ行くタイミング。

美容室ではドリンクサービスもあり、
長時間の施術では、どうしてもトイレに行きたくなる事があると思います。

カラーやパーマなどの薬液が頭についている状態の時。
美容師は営業中バタバタとしている事が多く、
カラーやパーマの放置時間にはその場を離れてしまう事があります。
そんな時、お客様にも気を使わせて
トイレも我慢させてしまっているかもしれません。

シャンプーが始まってしまえばトイレに行けませんよね。
シャンプーが終わるまで我慢しよう・・・と
お客様に思わせてしまっている事もあるかと思います。

長時間の施術中。美容師から『お手洗いは大丈夫ですか?』
と、ご案内されることもあるはず。

美容師がお客様に気を遣わせてしまうなんて言語道断!
タイミングが難しいかもしれませんが、
髪の毛に何かを塗っていない時に、
早めにトイレに行っておく事をオススメします♪

いかがですか?普段何気なく思っていたことも
ちょっとした事でより快適に、よりスムーズに施術がうけられる
ポイントがあったんですね♪

お客様にゆっくりくつろいでいただけるのが何よりも一番です。

 

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ