デイサービスとデイケアってどう違うの?福祉美容師が伝えるそれぞれの違い

デイケア デイサービス 違い

流山の訪問美容 出張カットのリベルタです!

訪問美容を含め、様々な介護サービスがあり、多種多様な支援を受けることができる今。
高齢者にとっても、暮らしやすい環境が整いつつあるのではないでしょうか?

今は若くても、いつか訪れる【老い】。
あなたはどのくらい介護サービスを知っていますか?

身内や近い友人に何かあれば、きっと情報は入ってくるのかもしれませんが、
正直、健康的で何不自由なく暮らしている方々にとって介護サービスの情報は
自分で調べようとしない限り、なかなか入ってこないのかもしれません。

それでも一番耳にすることがあるのが《デイサービス》
私も、訪問美容のお仕事に携わる前から漠然とではありますが知っていました。

【自宅まで送迎があって、高齢者が楽しく時間を過ごす場所。】
そんなイメージのあるのがデイサービスですよね?

では、似たような名前で存在する《デイケア》をご存知ですか?
『ちょっとデーサービスを言い換えただけ?』
『デイサービスを軽く洒落っ気出した呼び名?』

実はデイサービスとデイケアは似たような名前ではありますが
内容や特徴が若干異なる別の介護サービスなんです!
今回は、訪問美容を行う福祉美容師のササキが、
混同しがちな両者サービスの違いや特徴をお伝えします♪

デイサービスとデイケアの違いと特徴

どちらにも共通しているのは、普段自宅で暮らしている方々が
日帰りで利用できる【通所サービス】ということ。

基本的には自宅で通常の生活を送りますが、必要に応じて
週に何日か施設に出向いてサービスを受けることができます。

デイサービス
別名《通所介護》と呼ばれることもあるのがデイサービス
ここでは入浴のサービスを受けることができます。
普段自宅でお風呂に入ることが困難な方々にとっては貴重な入浴時間。
高齢者の自宅風呂場での転倒など事故も多い中、
必ず介助のプロが入浴を手伝ってくれますので
安心してゆっくりとお風呂に入ることができます。

普段車椅子生活を余儀なくされている方々でも
施設のお風呂場はリフトなどの設備が整っていますので
お身体に麻痺があるかたでも湯船に浸かることができます。
寒い冬場は特に暖かいお風呂に入りたい!と誰もが思うはず。
すごく嬉しいサービスですよね♪

また、お風呂だけでなく、排泄の介助や食事のお世話。
日常生活のサポートを中心に自立支援を目的としています。

さらに、ご家族の介護負担を軽減することも目的とされ、
毎日家族が付きっきりで介護することは難しいことから
日中の数時間をデイサービスに通ってもらい、
その間仕事に行ったり、買い物に行ったり
自分の用事を済ませることができるのです。

【介護】と一言でいっても、それはそれは大変な毎日かと思います。
肉体的な疲れと同時に、心労も出てきやすい在宅介護。
そのちょっとした息抜きをさせてくれるのがデイサービスなんですね!

デイケア
別名《通所リハビリテーション》と呼ばれるのがデイケア
その名の通り、デイケアでは機能の回復に重点を置いた施設となり
リハビリ専門の先生から指導を受けながらトレーニングを行うことが目的です。

自宅で独自のリハビリをするよりも、プロからの指導を元に
衰えてしまった機能を鍛えることにより日常生活を維持していくことができます。

じゃあ、デイケアでは入浴や食事の介助は受けられないの?
と、いうとそんなことはありません。
ただし、あくまでもリハビリが大きな目的である施設なため、
生活介護はデイサービスに比べて簡素化されることもあります。

また、リハビリテーションを受けるにあたり医師の指導を受ける必要があります。
そしてデイケアでは作業療法士や理学療法士など、資格を持っているスタッフに
指導してもらうことができます。

反対に、機能訓練を目的としたデイサービスでは医師の指導は必要ありません。
一般的な介護スタッフに生活介助をしてもらいます。

デイサービスでも簡単なトレーニングは行う場合もありますが
デイケアではリハビリ専用の設備が完備されているため
より医学的なサービスを受けることができます。

似ているようで内容の違うサービス

デイサービス
主な開設者:NPO、社会福祉法人などの介護系
施設の目的:生活支援
専任スタッフ:生活指導員・介護職員・看護師
サービス内容:日常生活のサポート・機能訓練
施設の特色:社会的交流を促し、孤立を防ぐ・家族の介護負担の軽減

デイケア
主な開設者:病院、診療所などの医療系
施設の目的:リハビリ
専任スタッフ:医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
サービス内容:主治医の指示を受けたリハビリ
施設の特色:リハビリを中心とした時間割・入浴や食事の介護はない場合もある

このように比べてみると、デイサービスとデイケアの違いがわかりましたか?

デイサービスは日常生活を中心とした施設のため、レクリエーションも多く取り入れています。
実際に、福祉美容師の私が施設に「訪問カット・訪問美容」にお伺いした際にも
カラオケや映画鑑賞、折り紙や塗り絵、書道や俳句など
その人に合ったものをみんなが有意義に過ごしている姿をいつも拝見しています♪
皆さん笑顔に溢れ、とっても楽しそうに過ごしています。

介護が必要になったとたん、塞ぎ込んでしまう方々がとても多く、
自宅に引きこもりがちの生活を送る高齢者がいる中
デイサービスのような支援があることによって
生き生きとした生活を取り戻してもらうことも目的となっています。

デイケアはリハビリを重点的に行い、
日常生活の自立ができるようになる可能性の高い方々が
日々の訓練を重ねてリハビリ専門家に診てもらうことによって
生活機能の回復を目指します。

そのためには自分がどの部分のリハビリ回復が必要なのか?
ということを見極めて施設を選ぶ必要があります。
言語なのか?日常生活動作なのか?
立つ・座る・歩くなどの基本動作なのか?

病気や症状が人それぞれ異なるように、回復目的も十人十色。
自分に合ったデイケア施設を選ぶ必要があります。

どちらのサービスも受けることは可能?

どちらの介護サービスにも特色があり、両方の施設を併用したい!と
思う方も多いかと思います。

デイサービスとデイケア両方に通えるかどうかは、
利用される方の介護認定度によって変わってきます。

要介護1~5認定の利用者は、より多くのサービスが受けられる仕組みとなっているため
デイサービスとデイケア両方の介護サービスが受けられる可能性が高いですが
要支援1~2認定の方々はどちらか一方のサービスしか受けることができません。

しかし、ガッカリするのはまだ早い!!
ここ最近ではデイサービスの内容が多様化されている傾向があるため
デイサービスに通いながらも専門の先生から訓練を受けることができる所も
だんだん増えてきているのが現状です。

こうした時代の流れから、デイサービスでもリハビリに力を入れている施設もあれば
デイケアでも食事や入浴のサービスを組み込む施設もあり、
本来の目的は違えど、ここ最近ではあまり境界線のない介護施設となってきています。
そのため、いざ施設を利用しよう!と見学に行っても
ここがデイサービスなのか?デイケアなのか?
正直、違いがわかりにくい施設も多くあります。

しかし、介護保険で利用する金額には違いが!!
デイケアのほうがリハビリ加算が追加されるため、
利用単価が高くなることを覚えておいてください♪

費用面での違いがでてくるため、担当のケアマネージャーと
よく相談することをおすすめいたします。

高齢者の日常サポートをするデイサービス。
医療的アプローチに特化したデイケア。
どちらの良さも理解して、より良い介護サービスが受けられるよう参考にしていただければ幸いです♪♪

訪問美容 千葉 流山 出張カット 流山 訪問美容 訪問美容 facebook 【対応エリア】流山全般 対応エリアにない場合もお気軽にお問い合わせください!
千葉県流山市 南流山 鰭ヶ崎 流山 西平井 思井 宮園 芝崎 平和台 後平井
千葉県松戸市 横須賀 新松戸 大谷口 新松戸東 幸谷 馬橋 西馬橋幸町 北松戸 松戸
本町 千葉県柏市 向小金 豊町 名都借 末広町 埼玉県吉川市 美南 中曽根
埼玉県三郷市 早稲田 丹後 前間 さつき平 采女 幸房 岩野木 谷口 親和

流山の訪問美容リベルタ

流山 訪問美容 介護カット 出張カット

コメントは利用できません。

Tel:03-6811-1185

ご予約・お問い合せ